2回目のデートの誘い方

デートの際に、フィーリングが合い、「また会いたい」と思った女性には、どのようなアプローチをしますか。
交際クラブでは、1回目のデートは倶楽部を介してセッティングが行われますが、2回目のデートはお二人にお任せしております。
そのため、男性が「また会いたい」と思っていたとしても、女性がどう思っているかは分からないですよね。
もちろん、女性も会いたいと思っているのであれば、あっさりと2回目以降のデートの約束が決まるものですが、何を考えているのか分からない、煮え切らない態度を取る女心は難儀なものです。

そこで、今回は、2回目のデートの約束をしてもらえる確立がグッと上がる「デートの誘い文句」をいくつかご紹介させていただければと思います。

1.「チケットが2枚あるんだけど、よかったら一緒に行かない?」と、観劇やミュージカル、コンサート、映画などに誘う
交際クラブに登録をしている女性の趣味ですが、「観劇」、「映画鑑賞」とお答えする方が非常に多いのです。
そのため、チケットを手に入れた状態で誘うというベタな方法は、応じて下さる可能性が非常に高いでしょう。
しかし、全く興味のないジャンルのものに誘ってしまうと、断られてしまうので、初デートの際に、ある程度リサーチしておくと、チケット選びがスムーズではないでしょうか。
また、チケット代が安価な映画に関しては、一般的な座席ではなく、プレミアムシートなどを用意すると女性も行こうかなという気になると思います。

2.「お世話になった方へのお礼選びを手伝ってほしいんだよね」と、何か口実をつける
プレゼント選びが苦手という男性は多いため、女性のアドバイスを聞きたいというお誘いの仕方は自然であり、女性も応じて下さる可能性が高いでしょう。
デートという気持ちで行くよりも、警戒心も解け、気軽な気持ちで来て下さるはずです。
また、当日、品物選びが終わったら、「付き合ってくれたお礼」という名目で、お食事に誘いましょう。
さらに、サプライズで、お相手の女性へちょっとしたプレゼントを用意しておくと完璧でしょう。

3.「1年待ちのフレンチの予約が取れたから、一緒に行かない?」などと貴重な機会を提供する
普段は行けないような高級店へのお誘い、そんな滅多にないラッキーなチャンスをお断りする女性はまずいないのではないでしょうか。
それが、話題のお店や予約の取れない高級店なら尚のことそうでしょう。
初デートで、女性の食事の好みをリサーチし、お好みに合ったお店をチョイスし、お誘いしてみてくださいね。

4.「◯日と◯日だったら、どっちが空いてる?」と選択肢を絞る
お誘いの日程を2択にされると、予定がない限り、両方の日程を断るというのは、難しいものです。
優しい女性ほど、どちらかはOKしてあげなければという気持ちになるようですね。
その心理を利用することによって、2回目のデートのお誘いに対する成功率はグンとアップするでしょう。

いかがでしたでしょうか。
ご縁あって出会った素敵な女性に試してみて下さいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.