待ち合わせからお店に行くまでの間にする会話

交際クラブでのデートは、女性は男性のご容姿やご性格など何も分からない状況でのお待ち合わせ場所に向かいます。
女性はどんな男性が来るのか、いろいろな想像を膨らませ、期待をしながらデートに向かうのです。
したがって、その日のデートを良いものにするかどうかは第一印象がとても大切になるのです。
お会いして最初にする会話は、その日の女性のテンションを大きく左右するものなので、今回は、最高のデートのすべり出しを演出できるよう、「お会いしてからお店まで移動する間に使える会話例」をいくつかご紹介させて頂ければと思います。
まずは、「とても楽しみにしていました」という言葉や、「来てくれてありがとう」、「会えて嬉しいよ」という感謝の気持ちを女性に素直に伝えてみましょう。
女性は、「そんなに喜んでもらえるなんて、来てよかった」と安堵しますし、女性の自尊心をくすぐることにもなります。
交際クラブは、男性が女性をお選びになる立場ではございますが、女性に感謝の気持ちを伝えることで、「この方は、交際クラブに入会をするくらいVIPな男性なのに、物腰の柔らかい男性なのね」、「気遣いのできる優しい人なのね」と好印象を与えることができるのです。
女性は、優しい男性を好む方が多いため、第一印象でそのような印象を与えることができると、デートもスムーズに進行するのではないでしょうか。
また、同時に、「今日の服、とても素敵だね」、「○○ちゃんに似合っているね」と、一生懸命背伸びをしてオシャレをしてきた女性を褒めてあげると、より良いスタートを切れるでしょう。
そして、「今日はいろいろなプランを考えてきたから、任せてね」、「楽しいデートにしようね」と、デートに対する気合いを女性とお会いになってすぐに表明するのも大切です。
交際クラブでのデートの場合、シティホテルのロビーでのお待ち合わせが多くなるかと思いますが、「今日はこの後、近くの○○で食事をするからね」、「○○ ちゃんが食べたいと言っていたお鮨のお店を予約しておいたから」などと大体のデートの流れをお伝えして下さると、「どこへ行くのだろう?」と思っていた女性の不安も解消できますし、明るい気持ちでデートに臨めることでしょう。
また、交際クラブの場合、男性の方が、お相手の女性より年上になることがほとんどだと思います。
前述のように、デートプランをざっくりお話し下さると、「さすが年上の男性はエスコートが上手ね」、「頼りがいのある素敵な男性ね」、「こんなデートは初めて」というように、好印象を与えること間違いなしです。
交際クラブのデートは待ち合わせの瞬間から既にデートが始まっています。
幸先の良いスタートを切ることで、少しでもその後のお付き合いの成功の可能性を高めたいものですよね。
是非、「お待ち合わせしてから、お店に向かうまでの間に」お相手の女性に好印象を与え、素敵なデートをお過ごしくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.