話題の選び方

女性とのファーストデートで、何を話すかによって男性への印象は決まってくるものです。交際倶楽部は、以前から知り合っていた男女ではなく、初めてのデートがそのまま初対面となるのです。
ですので、初デートで女性に不快な感情を植え付けてしまうと、2回目、3回目のデートに繋りにくくなる可能性があります。ご自身の好みの女性とデートするのですから、その後のお付合いのチャンスも得たいものですよね。
どのようなお付き合いをされるかは、ご本人次第という、まるで開けてみないと分からないjack-in-the-box(ビックリ箱)のようなものかもしれません。
せっかくの機会ですから、楽しい会話で女性の気持ちをキャッチして、長いお付き合いを楽しんでいただきたいと思います。

女性は男性の発言に敏感に反応してしまうことがあります。それは、女性は感情的になりやすい生き物だからでしょう。もしかしたら、会話の流れの中で男性が本当に伝えたいことが伝わらないまま、会話が終わってしまい、気づかぬうちに女性が不快になってしまうということも有り得ます。
まずは女性が不快になりやすい話題を避け、女性にマイナスな感情を持たせないようにしましょう。

女性に限らずいえることですが、「君って○○でしょう?」などと、会って間もない仲なのに内面を言い当てるような会話をされることを、人は不快に感じます。
もしどうしても伝えたいのであれば、必ず最後は女性にプラスになるような褒めに繋がるようにしてくださいね。

さらに、親しくなる前にあれこれと細かくデータを集めるような質問責めは避けた方が良いかもしれません。交際クラブは、そのデートが初対面ですので、確かにその場で相手のことを知りたいとお考えになることは当然のことだと思います。でも質問責めにするようなやり方ではなく、何気なくご自身の聞きたいことに話題を持っていくような誘導をすると良いでしょう。

次に女性が戸惑いを感じてしまいがちなのが、女性の身体的特徴を口にされることです。例えば、バストの大きな女性に「君、胸大きいね。」ということは、一見褒めているようにも聞こえますが、女性はすこし戸惑ってしまいます。
バストの大きい女性は、多感な時期から人より目立ってしまい、自分のスタイルを気にしている場合があります。そんな状態で、まだコミュニケーションのとれていない相手に自分の気にしていることを口にされると、まるで欠点を指摘されているかのように感じるかもしれません。また、男性自身にその気はなくても、下ネタのように感じて女性の気持ちが離れていってしまうこともあるでしょう。目で見て分かるような身体的特徴を話題にすることは、初回のデートでは避けた方が無難だといえますね。

高級デートクラブでのデートは、いつも以上に気持ちが弾みますよね。だからこそ、丁寧に距離感を考えながら女性の気持ちに近づいてくださいね。
また、性別に関係なく、人として好かれることに目を向けてみてください。

交際倶楽部は、フィーリングの合う女性と巡り合い、長いお付き合いができる場所です。
お忙しい日々のなかでのオアシスを是非、手に入れて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.