お茶やお食事のデートで好感を得られるポイント

交際クラブでの最初のデートは、お茶やお食事から始まるため、当ブログでも食事の際の礼儀・マナーを頻繁に書かせて頂いております。
そこで、今回は、お茶や食事の席で、男性が女性から好感を得られるポイントをお伝えさせて頂きます。

まず、交際クラブでは初対面の男女が2人きりでお茶やお食事をします。
交際クラブの女性は素人の女性のため、恋愛マスターでもなく、男性を見る目が長けているわけでもありません。そのため、女性は相手の男性がどのような方なのか、さり気なくうかがってしまいがちです。
お茶やお食事というシチュエーションでは何気ない行動で、その方の性格が垣間見えたりするものです。

例えば、食事の席で好物を最後まで取っておくという方、たまに見かけませんか?
普通なら、好物は先に食べたくなるものですが、楽しみを後にとっておく、欲求を遅らせることを、心理学では「満足の遅延」と呼びます。
この「満足の遅延」ができる人は、真面目で仕事ができ、加えて頭の回転が速い人が多いといわれています。このような方は交際クラブのVIPな男性の中にもいらっしゃると思います。
これを恋愛の視点から見ると、本能的に行動するよりも、まずは女性との信頼関係を築くことを第一に考えていると当てはめることができるかもしれません。好物を残す男性は、女性から「真面目な男性」と思ってもらえることでしょう。

次に、嫌いな食材がないということも重要です。男女共に、好き嫌いが多い人は「ワガママ」と思われがちです。
も ちろん、食べ物の好き嫌いの1つや2つ誰にでもありますが、デートの際、女性と同じ料理を食べているにも関わらず、苦手な食材を避けたり、料理にいっさい 手を付けないというのは共に食事をしている相手に対して印象があまり良くありません。食べ物の好き嫌いが多い男性は、デートの際には食べたことのある料理 をオーダーする方が無難かもしれませんね。

最後に、食事のペースです。男性と女性では、食事のペースがまったく異なります。
通常の場合、女性よりも男性の方が先に食事を終えてしまい、女性が食べ終わるのを待つということがほとんどでしょう。
食事のペースを女性に合わせることができると、気配りができる優しい男性と判断できるため、デートの際には気をつけたほうが良いポイントの一つです。

交際クラブで初めて会う女性とのお茶やお食事は、気兼ねない相手ではなく、大切な相手と共にするひと時と意識してみてはいかがでしょうか?
単なるお茶やお食事でも、相手と良いお付き合いに発展するかどうかの判断基準になるものです。

長いお付き合いをお望みの男性は特に、以上のような点に気遣ってみてくださいね。これまでご自身で気がつかなかったことに気持ちを配ることで、今後のお付き合いが変わるかもしれません。
交際クラブの女性と理想的な関係に発展するためにも、是非参考にして頂けると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.