女性から好かれるスキルを磨きましょう

交際クラブでは、普段なかなか出会う機会がないような一回り以上歳の離れた若い女性と出会うことができる場所です。
若い女性とのお付き合いは、刺激的で新鮮な楽しみがある反面、歳の離れた女性の女心が理解できず、困ってしまうということもあるようです。
その「女心」をしっかり理解することで、自然と女性から好意を抱いてもらえるようになり、充実したお付き合いを楽しむことができるのではないでしょうか。
「男と女はまったく違う生き物」といわれる程、女性の考えていることが理解できないと思ってしまう男性も少なくないようです。
しかし、「女心」を理解することを面倒くさがって、複雑な女心を一切無視してしまうと刻一刻と女性の気持ちが変化していってしまいます。
例えば、女性は気になっている男性に対して、口には出さずとも、何かしらのサインや無言のメッセージを発しています。
目には見えないそのメッセージやサインを察知して、状況に応じて臨機応変に対応する力が男性には求められているのです。
女性が男性に何か悩みごとを相談する時は、ただ同意して欲しいだけだったり、話を聞いて欲しいと思っているだけの場合がほとんどです。
それなのに、女性の話を遮ってアドバイスを上から目線で始めてしまったり、 逆に女性を責めるように説教をしてしまうと女性から無神経だと思われてしまうこともあります。
また、初回のデートは倶楽部を通してお会いになって頂きますが、2回目以降のデートはお2人で自由にデートの日取りを決めて頂いております。
メールやお電話で直接やり取りをして頂くようになりますが、女性がデートのお誘いを断るのには様々な事情があったりします。
体調が優れないのでデートの誘いをお断りしたのに、 無神経に怒って文句をいわれたり、怒りのメールを送られてきたりすると女性はどんどん引いていってしまうのです。
では、どのように女性と接すれば女性から嫌われないかといいますと、女性に対してしっかりと興味を持って接することのできる余裕のある男性が女性から好かれます。
女性と一緒にいる時に、急に女性が黙った時は「どうしたの?」と聞いてみたり、 あるいは沈黙の原因を考えて、原因に気づいてあげたり・・・そのような女性に対する気遣いや優しさに女性は心がときめくのです。
女性が仕事帰りのデートで少し疲れている様子だったら「お疲れさま。疲れたでしょう?」など労いの言葉をかけていただくと、女性は心から感激します。
お誘いの連絡をした際に、「体調がよくなくて・・・」と断られた時は、それを疑わず、心から心配をしてあげるのが良いでしょう。
女性は、メール等で「大丈夫?ゆっくり休んでお大事にして下さい」 と、身体が弱っている時に言われると「大切に思われている」と感じ、今まで以上に相手に好意を持つものです。
女性から自然と好かれる男性は、このような気遣いが出来る男性です。
相手のことを考えず、一方的な発言、対応をしていれば、女性の気持ちはどんどん離れてしまいます。
特に若い女性から好意を抱いてもらうためには、女性に幸せを提供するという気持ちを持って接するようにすると、女性からも自然と好かれるようになるのです。
是非、素敵な彼女を交際クラブで見つけて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.