モテる男性が自然とできていること

男性の中には、「外見が良くないから、モテない」と思い込み、自身の容姿にコンプレックスを感じ、女性とのお付き合いに消極的な方もいらっしゃるようです。
しかし、世の中には「美女と野獣」と呼ばれるカップルも多く、必ずしも、容姿が優れているだけで、女性にモテるかというと、そうではないのです。

男性と女性とでは、考えや価値観に、あきらかな差があります。

ここでいくら、女性は男性の容姿では判断しません!と言っても、思い込みが拭えない男性であればある程、信じてもらえないことでしょう。
男性が少しでも、女性の考え方や価値観を知ることで、素敵な女性や容姿端麗な女性とお付き合いすることが出来るのです。

まず、冒頭でもお話ししたような、ご容姿にコンプレックスのある男性へお伝えしたいと思います。
別にイケメンではないけど、モテる男性や、彼女が途切れない男性が知り合いに1人や2人いらっしゃるのではないでしょうか?

そして案外、彼らは、「イケメン」とはかけ離れている人物だったりしますよね。
したがって、容姿の良さ=モテる男ではないのです。
かといって、モテる男性が見た目に手を抜いているかというとそうでもないのです。

第一に、モテる男性は、外見に気を使います。
男同士の飲み会では、Tシャツにハーフパンツなどのラフな格好かもしれませんが、意中の女性とのデートでは、清潔感のある爽やかなコーディネートで行くはずです。

もちろん、髪型にも気を使います。
ボサボサ頭ではなく、きっちりと整えて、清潔感のある男性を演出します。
ある意味、最初のデートで、女性に良く思ってもらえるキーサクセスファクターは「髪型」かもしれません。

そして、おしゃれな男性が髪型以上に気を遣っているのが、「靴」です。
使い古したスニーカーや、汚れている革靴等は論外です。
きちんと手入れの行き届いた靴でデートに行く男性は、細かいところに目がいく方が多く、結果、「マメな性格でモテる」と言えるでしょう。

交際クラブでのデートは、「普段よりもラグジュアリーなデートになるに違いない!」と過度な期待をして向かう女性も少なくないのです。

そんな中で、デート相手の男性が清潔感のない格好でいらっしゃったり、髪がボサボサだったり、ボロボロに汚れた靴で現れたら、女性もそんな男性に対して恋愛感情はおろか、好感を持つことすらないでしょう。

交際クラブで出会った女性との恋愛に行き詰っていたり、容姿に引け目を感じて積極的になれない男性へ。

1.髪型や服装を、普段よりも清潔感を意識した格好に変える。
2.背筋を伸ばす。余裕や自信のあるように見せる。

上記のことを意識するだけで、見栄えは大幅に変わります。
そうして、モテる男性へと変われるはずです。

是非、試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.