「モテる男性とモテない男性の違い」

ご友人の結婚式や飲み会の席などで、ご友人の恋人や奥様が綺麗な女性だったら、貴方はどのように感じますか。
自分と比べると、年収も低くて、目を引くようなハンサムでもなく、身長も平均くらい・・・そんな彼が美女と交際したり、結婚できた理由は何だろう?
そう疑問に感じてしまうことでしょう。
ズバリ、容姿端麗な女性をゲットできる男性と、そうでない男性の差は「度胸」にあります。
「男は度胸、女は愛嬌」ということわざもあるくらい、度胸のある男性は、女性にモテるのです。
女性が理想とする男性像は、人それぞれということを何度もこのブログでもお話ししているので、ご存じかと思います。
理想とする男性像を挙げたらキリがありませんが、実際にお付き合いする男性は理想とはかけ離れた男性・・・という女性が現実には多いものです。
実際に女性がお付き合いする男性に求めるのは、年収でもなく、容姿でもなく、体型でもなく、「度胸」になるということですね。
言い直すと、モテない男性は、「度胸」がないということになります。
例えば、気になる女性に対して、積極的にアプローチもできず、消極的な男性は魅力的な女性と付き合うことが出来ないのです。
しかし、度胸のある男性は違います。
気になる女性がいたら、すぐに声を掛け、出会いのチャンスを逃しません。
そもそも、出会いを求めている男性は、「自然な出会い」を重要視しないのです。
女性と出会うことに、なりふり構う必要なんてないのです。
その点でも、度胸があると言えるでしょう。
反対に、「電車で痴漢に遭った女性を助けてあげて・・・その女性と結婚」そんなドラマのような出会いを求めている男性には、いつまでたっても素敵な出会いなんて訪れません。
もちろん、最初から「度胸」が備わっている男性なんていないのです。
とにかく、まずは、度胸を無理にでも出すことが大切といえるでしょう。
しかし、交際クラブの場合は、倶楽部を介して気になる女性とデートすることができるため、度胸を出す必要はありませんが、もちろんデートの際は、度胸を女性に示し、好印象を持って頂く必要があります。
交際クラブで、魅力的な女性とデートすることができるのであれば、女性と実際にお付き合いもしたいですよね。
デートでは、自分からお話を盛り上げてペースをつくっていきましょう。
大きい声で、ハキハキとお話して下さいね。
下を向いて、モジモジしながら小さい声でお話をしていては、相手に度胸を見せることなどできません。
相手の目を見ながら、丁寧にお話をしてみて下さいね。
女性の中にはお話の内容をゆっくり理解する方もいますので、わかりやすい言葉を選んで話してあげると良いと思います。
女性が考える「度胸」というものは、喧嘩で勝つことでも、道路に飛び出して、走っているトラックを止めることでもありません。
紳士的な態度で、女性を気遣うこと。 これが男の度胸です。
胸にそっと手を当てて問いただしてみてください。
あなたに度胸は備わっていますか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.