男らしさで勝負してみましょう

交際クラブには様々な男性が入会されています。

様々な男性と言いましても、皆様、社会的に成功を収め、
ご自身の地位を確立された方たちばかりです。

そんな成功を全て手にした男性の中にも
「女性と出会う機会がない。」というお話をされる方がいらっしゃいます。

また、機会があってもなかなか恋愛関係まで発展しないというお話もお伺いします。

交際クラブの男性会員様の中には若い頃は仕事一筋で、
休みもなく働かれていた方たちが多くいらっしゃいます。

だからこそ、お仕事で成功されたのだと思いますが、
逆に普通の方たちが若いころにされていた女性との経験値が少ないこともあるのです。

女性と接する機会が少ない為、
「女性に対してどのように接して良いのかわからない」とお話される方が多いのです。

女性は本能的に受け身であり、男性からのアクションがないと、行動が出来ません。

最近では「肉食女子」という言葉が流行してはいますが、それもごく一部です。
多くの女性は、男性からのアクションを待っているのです。

デートの時に、男性が先にお食事の場所等を決めようとする時に、
「女性の気持ちを考えないと申し訳ないかな。」、
「デートで会ってから一緒に考えて、デート相手の女性から意見を聞いた方が良いのかな。」
と考えてしまうこともあるかもしれません。

その方が女性が喜んでくれるだろうと思えますが、実はこれが逆なのです。
先に自分で決めてしまい、その場所へ女性をエスコートする。
一見、少し強引と思われそうですが、
実は「男らしさ」としての好感度をアップさせているのです。

交際クラブに登録している女性は地位のある男性との出会いを夢見ています。
これも女性らしい本能で、自分よりランクが上の男性に魅力を感じやすいのです。

例えば、既婚者の男性はモテるというケースもありますよね。
このように、マイナスのように思われがちな「既婚者の男性」は
「特定のパートナーがいる」というだけで、価値があり、
本能的に自分よりランクが上だと判断され、女性から好まれる傾向にあるのです。

反対に、一度、「自分よりランクが下なのかな。」と思われてしまうと、
その後の付き合いが難しくなってしまうという傾向もあります。

人の印象は3秒で決まると言われているように、
出会った当初の印象というのは相手に対して一番大きく残ります。

一番最初に年上の男性としての余裕や自信を感じると、主導権が男性側となり、
これだけでその後のお付き合いも続きやすくなります。

更に、包容力や、大人の落ち着いた対応を見せれば、
女性もあっという間に貴方に好意を持つことでしょう。

優しいのは人間としての魅力の一つですが、
優しすぎるのは、男性としての魅力にかけてしまいます。

女性は、余裕のある男性の後ろを追いかけていたいと思うものです。
貴方も女性の本質を忘れずに、意中の女性と恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「恋愛経験値が低い」と思っている方も、
実は社会的な経験を積む中で、恋愛実践力は上がっているはずです。

交際クラブで貴方の大人の魅力をさらに磨きあげてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.