初デートでスムーズに女性と打ち解ける方法

交際クラブは、初デートの「お約束」から、実際に「会う」まで、倶楽部のスタッフが間に入ってセッティングを進めさせて頂いております。ですが、「どのようなデートにするか」については、お二人でご自由に決めて頂けるのです。
初デートでは、スタッフが立ち会うわけではありません。楽しい時間になるかどうかはお二人の「お心次第」なのです。
男性はプロフィールやお写真を見てお誘いをされるので、お相手の女性の印象は事前に分かっていますが、女性は男性のお顔や雰囲気などは分かりません。
初対面でお会いした時に男性よりも女性の方が緊張してしまうのではないでしょうか。
ですので、デートの際には、男性の方から女性に歩み寄ることが大事なのです。
今回は、初デートでスムーズに女性と打ち解けるポイントをお伝えしたいと思います。
まず、声は「ハキハキと大きめ」でお話ししましょう。
内気な人は小さい声でぼそぼそとお話ししがちですが、それは相手にあまり良い印象を与えません。
お相手の女性が聞きとれずに曖昧な返事をしてしまうことにもなりかねません。
人は、男女関係なく、「声が大きい人=明るい人」という認識をします。
ですので、ある程度大きめのハキハキした声でお話をした方が、相手に好印象を与えられるのです。
そして、「相手の名前」を適度に呼んであげましょう。
人は「あなたは~ですか?」、「君はどうなの?」というふうに話されるよりも、「○○さんは~ですか?」、「○○ちゃんはどうなの?」と名前で呼ばれる方が、心の距離が縮まり、「嬉しい」と感じます。人間関係を築く第一歩には欠かせないポイントです。
また、相手の女性の名前を呼ぶことで、貴方自身の中でも「相手に対しての無意識の警戒心」が薄れ、話しやすくなるので、非常に効果的です。それから、会話の中に「笑い」を織り交ぜるのも大事なポイントの一つです。
とはいえ、プロの「芸人さん」のような笑いを取るということではなく、ここでは、会話の合間に「笑う」ということがポイントになってきます。
どんな平凡で他愛もない会話だとしても「笑顔」と「笑い声」は入れられますよね。
「笑い」を会話に取り入れることで自然と距離が埋まり、お互いに次の話題も出やすくなるのです。
さらに、デート中に外見を褒めるというのも良い印象を与えられます。
会話が途切れてしまったり、話すことがなくなった時には、是非、「相手の容姿を一つ褒めてみて下さいね。
「◯◯さんってすごくお洒落ですね。買い物はどこでしているんですか?」、「◯◯さんって年齢よりも若く見られませんか?写真より実物の方がもっと美人ですね。」などでしょうか。
外見を褒めることで、次の話題に繋がるかもしれませんし、何より褒められて嬉しいと感じない女性はいませんから、自分のことを自然とお話ししてくれるようになります。
そして、女性とする会話の中で大事になってくるのが「共感すること」です。
女性の話に耳を傾け、うなずき、聞き入れることで、相手の女性は貴方にどんどん「話したい」、「聞いて欲しい」と歩み寄ってきてくれます。
共感することで親近感を抱いてもらうことができれば、自然と打ち解けることができるでしょう。
これで初デートの「掴み」はバッチリです。
当倶楽部で出会った女性との、初デートで、是非実践してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.