女性は男性に褒められることで美しくなります

女性は、男性から褒められることにより、「女性としての自信」を取り戻し、ますます綺麗になっていくのです。
では、女性はどのように褒められると「嬉しい」と感じるのでしょうか。
何気なく、ただ漠然と褒め続けても、女性には「建前」と受け取られてしまい、本気にしてくれない可能性が高くなってしまいます。
ですので、お相手の女性を褒める時のポイントとしては、「その人の魅力的な部分」をきちんと褒めてあげなければならないのです。
一般的に「褒め言葉」というのは、「性格」等の内面部分と「容姿」等の外面部分のどちらかを表すことが多いようです。
どちらかと言えば、女性は、「容姿」よりも「性格」を褒められる方が嬉しいと感じるようです。
また、交際倶楽部に登録をしている容姿端麗な女性は、普段から容姿に対して異性からも同性からも褒められることが多く、すでに「褒められ慣れている」という場合も少なくありません。
そんな女性にとっては、外見の美しさを褒められても、あまり心には響かないかもしれません。ですので、内面の部分を重点的に褒めることで、より効果的な「褒め言葉」として受け取ってもらえることでしょう。
その人自身の努力よって得た能力(性格)は「容姿」のように目で見てすぐには分からないケースも多いので、「評価してもらいたいのになかなか褒めてもらえない。」と感じている女性もいるようです。
女性は、デートの際に、男性から「気遣い」や「センスの良さ」、「優しさ」、「知識量」など、自身の持っている「才能」や「頭の回転の速さ」などを褒められると、心をくすぐられます。
その結果、「そのバッグが素敵だね。」と褒めるよりも、「センスが良いね。」などと言い換えることにより、その人自身の性格面(内面)を褒めているように感じるのです。内面を褒めて、女性に「良い印象」を与えることができれば、その後に容姿の部分を褒めても、素直に「褒め言葉」として受け取ってもらえるのです。
その際、より女性に好印象を持ってもらえるような「褒め方」があります。それは、シンプルな褒め言葉に「一言プラスをする」ということです。
それには、女性が「何にこだわっているのかを見極めること」が大切です。
例えば、背筋を伸ばしながら凛とした立ち居振る舞いができる女性には、「○○さんはモデルのように姿勢がいいね。初めて会った時にモデルさんかな?と思ったよ。」と褒めてみたり、お肌の手入れが行き届いている女性には、「お肌がきめ細かくてきれいだね。普段から食べ物等にも気を遣っているんじゃないの?」等々、ただ、「スタイルがいいね。」、「お肌がきれいだね。」と褒めるよりも、そうした「一言」をプラスするだけで、女性の「受け取り方」が変わってくるのです。
また、あえて最初に「マイナス面を言う」ということも効果的なようです。どういうことかと言うと、容姿のマイナス部分を伝えた後に、性格のプラス面を褒めることで、「良いところがより強調される」ということです。例えば、「見た目はキツそうだったけど、実際はすごく話しやすいよね。」、「第一印象ではクールな印象を受けたけど、本当は優しいよね。」などと褒めることにより、女性からの評価がグッと上がることでしょう。ただ、このテクニックは少し難易度が高いので、初回のデートでは控えて頂いた方が良いかもしれません。
男性から褒められて「嬉しくない」という女性はいないのです。
女性は、男性の「褒め言葉」によって、いくらでも輝くことができるのです。是非、「褒め言葉」を有効的に使って、交際倶楽部で出会った女性をあなた色に染めて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.