シンデレラ

交際クラブで知り合う女性だけではなく、女性の中には多かれ少なかれ、深層心理で「シンデレラ願望」があるようです。
シンデレラは、お姫様の中でも、決して裕福な環境では育っておらず、ましてや背景には複雑な事情もある女性です。
その女性が一国の王子の妃になるのですから、永遠の女性の憧れとされ、シンデレラストーリーと評されるのも頷けますよね。
交際クラブに登録される女性は、非日常に憧れを抱き、自分ひとりでは体験できないような夢の時間を過ごしたいと思い登録にいらっしゃる場合が多いです。
交際クラブで知り合った女性を、シンデレラのごとく輝かせるのも一興ですが、その前にデートで簡単にできるレディファースト術をお知らせしますね。
・タクシーは女性を先に乗せる。
・ドアを開けて、女性を先に中へ通す。
・エレベーターでは女性より先に乗らない、下りない。
・階段を下りるときや、車を降りるとき、水溜りなどでは女性に手を差し伸べる。
・女性が重い荷物を持っていたら、代わりに持ってあげる。
・レストランで女性を先に席に座らせ、先に注文させる。

実際に、上記のことを全て、さらりとこなせる男性は少ないようです。
日本人は、アメリカのような「レディファーストの文化」で育っているわけではありませんので、定着がしにくいのかもしれませんが、自然とそつなくできるようになれば、自信に満ち溢れ、女性から向けられる眼差しも違ってきます。
女性が、レディファーストを爽やかにこなせる男性へ憧れを持つ理由は、「自信のある男性」とうつるからでもあります。
そしてそんな素敵な男性からサプライズをして頂けたら、女性は、より感動するものです。
特に、記念日でもないのにサプライズが用意されているデートには嬉しさも倍増することでしょう。
誕生日などでのサプライズイベントは女性も予想しているものです。
あえて記念日ではないデートにおいて、サプライズを用意し、彼女を喜ばせることも良いかもしれません。きっと男性の行動力に女性は感動することでしょう。
また、男性の行動力を示す絶好の機会があります。
それは、会話の中でデートスポットの話題が出た瞬間に、「じゃあ、今から行こうよ。」と彼女を連れて行く、行動力抜群のデートです。
男性は、こうした行動力を見せることで、女性に対して、「今度、行こうよ。」という口約束だけではないという、男らしさや潔さをアピールできることでしょう。
また、雨の日のデートもレディファーストをアピールできるチャンスです。
男性が車道側を歩いて、車に水をかけられないように注意したり、水たまりや足場の悪い場所を女性に歩かせないようにしたりと存分に気遣いをアピールできるのです。
デートの日に、「今日は雨だから残念だ。」と落胆するよりも、ピンチをチャンスに変えるという発想の転換がツキを呼ぶのです。
「大丈夫?寒くない?」などと、体調を気にして声をかけたり、きれいなハンカチで、濡れた荷物を拭いてあげたりすると、女性は胸が「きゅん」としてしまいます。

最後に、レディーズファーストの秘訣は、女性のみなさんがして欲しいことをするのではなく、今、一緒にいる目の前の女性、その女性一人の気持ちを分かるように気遣い、そして彼女を喜ばせてみせることです。

是非、普段から自然にレディファーストを実践できるように意識してみてはいかがでしょうか。
そして交際クラブで納得のいく出会いを探してみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.