二人の気持ちを大切にしましょう

交際クラブを利用する男性会員様は、人生の成功者といえる方ばかりです。ビジネスのプロフェッショナルといっても過言ではありません。
でも、恋愛に関しても同じかというと、そうでない方もいらっしゃると思います。
女心と秋の空という言葉もございますように、女性の気持ちは秋の空のように移り変わりが激しいものです。
女性が昨日まで良いと言っていたことが、今日になると気に入らないということも、珍しくありません。
やはり女性の考え方や行動パターン、物事の捉え方などは、往々にして男性と違いがあるのです。
例えば、「恋愛で相手に期待すること」についてはいかがでしょうか。
男性は女性に、「性的なコミュニケーションに積極的になってほしい」、「遊び仲間でいてほしい」、「魅力的でいてほしい」、「尊敬、賞賛してほしい」と期待しているそうです。
反対に、女性は男性に対し、「愛情を表現してほしい」、「会話を増やしてほしい」、「誠実、率直であってほしい」、「経済的に安心させてほしい」と望んでいます。
優先順位は、それぞれ違いはあると思いますが、ご自身の考え方と照らし合わせても、大きな違いはないのではないでしょうか。
このように、男性と女性は、相手に対して欲求することが違いますので、折り合っていくことは難しいと思います。でも、「自分と相手の欲求に違いがある」ということを知っていれば、より良い関係を築くヒントになりえると思います。
自分が大切に思うことや、重要なことが、必ずしも相手にとって同じであるとは限りません。
自分にとってこれが大事だから、当然、相手も大事なはずと思うと、全く見当違いな場合があります。
反対に、相手がとても大切に感じていることが、自分にとっては取るに足りないことかもしれません。
どちらの場合も、自分にとっては重要なことです。このことを忘れてしまうと、相手の大切なことに気付かない、または見逃してしまう、最悪の場合は踏みにじってしまうことにもなりかねません。
先ほども述べましたが、女性は「自分を見てほしい」と考える生き物です。好きな男性が現れても、「相手に何かしてあげる」よりも、「自分を大切にしてほしい、自分だけを見てほしい」と願います。そのため、「日々あった出来事を聞いてほしい。私はこんなことを考えている。こんな風に感じている。」と思い、男性との会話を求めてしまいます。そして女性は、「相手が自分をどのように思っているか」を知りたがります。「自分のことを好きなのか。どんなところが好きなのか。」など、言葉で伝えてほしいのです。
もしかしたら、男性にとって愛情を言葉で表現することや、たくさんの会話でコミュニケーションをとることは、重要ではないかもしれません。
でも、女性にとってはそれらのどれもが、欠けてはならない大切なことなのです。
もちろん交際クラブで出会う女性も、同じです。交際クラブには、男性との長いお付き合いを希望する女性が多くいらっしゃいます。男女の仲は、深まれば深まるほど楽しさも増しますが、お互いにとっての大切なことをないがしろにしてしまうこともあります。
二人の仲を長続きさせるために、女性のお気持ちを忘れないでくださいね。
交際クラブでは、思いやりを持った美しい女性がたくさん登録しています。是非、交際クラブで楽しいお付き合いをしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.