モテそうな人

交際クラブに登録する女性をはじめ、世の中の女性たちはモテる男性が好きです。モテるとはいっても、顔の造作、スタイル、学歴、収入だけが、モテる理由ではありません。
では、その理由に迫ってみましょう。

男性によっては、「唯一無二のパートナーに愛されることだけ」を幸せと感じ、「多くの女性にモテたい」、と望まない方もいるかもしれません。
しかし、男性として生まれてきたのですから、一度は複数の女性からモテてみたいと思ったとしても不思議ではありません。
そして「モテなさそう」と思われるよりは、「モテそうね」と思われたいのが男性です。
デートクラブの女性が「この男性はモテそう」と感じる瞬間を集めてみました。

◆根拠のある「自信」を持っている男性を見たとき。
いわゆる余裕が感じられるときです。
身近なことで言えば、メールの返信にこだわらない。文末に返信は不要のひと言があることも、自信の表れのひとつです。
細かいことにはとらわれず、そして過度なアピールはしないこと。
これらに、女性は好感を持ちます。
さりげなく、「自信を感じさせるオーラ」を出している男性はモテそうな印象を与えます。
もちろん、その「自信」には、裏打ちされた根拠が必要にはなります。

◆女性の微妙な変化に気付いて「今日は、いつもと雰囲気が違うね」などと、さりげなく声をかけられたとき。
この場合はあくまでも、爽やかであることが基本です。
「女性が不快だと感じてしまうコメントをしてしまう」、また「必要以上に近い距離で会話をする」といった男性は、女性には慣れていないのかなと思われてしまうかもしれません。
的確な距離感を掴み、きっとモテるのだろうと感心させるオーラを醸し出せる男性が素敵です。
女性が前向きに変化していることに気付いたら、口に出して言ってみたほうが良いと思います。

◆ 会話の中に、女友達の話がよく出るとき。
男女を問わず、友人が多い人は人望が厚く信頼されている証です。
同じ女性の話題でも、してしまうと逆効果なのは、全く裏づけがとれない過去の話題ばかり話してしまう場合です。
過去の話題が多いと誇張も多いだろうと思われてしまう可能性もあります。また、昔はよかったというエピソードが多いと「今は・・・」と思われる可能性もでてきますので、あまり古い話ばかりはしない方が得策かもしれません。
現在のことを語れる男性は、現在進行形でモテていることが伝わり、豊かな人間性を兼ね備えている男性ということですね。
現在、プライベートで周りに女性が多い人は、必然的にモテるイメージがあるのです。

以上をまとめると、「余裕が感じられる男性がモテる、そして、女性から好感を持たれる。」という結果に落ち着きそうです。
だけど、「モテたい」と思っている男性や、現実に「モテない」男性は、なかなか余裕は出てきません。
余裕のオーラを出すことが「モテ」への近道なのかもしれません。
そのためにも、高級交際クラブで、モテオーラを身につけませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.