何気ない言葉の裏側に・・・

一般的に、日本人は「本音を表面に出さない」という傾向がある、とよく言われます。特に、男性はビジネスの駆け引きの場において、そして女性は、恋愛の駆け引きの場において、『本音』と『そうでない部分』とを、上手に使い分けている場合が多いようです。
ビジネスにおける『本音』と『建前』のようなものについては、交際クラブにご入会されていらっしゃる男性の皆様は、日々、身を持って実感されていることでしょう。
それでは、高級交際クラブで出会った、気になる女性の『本音』はどうすれば、読み解けるようになるのでしょうか。
高級交際クラブの男性会員様からも、「女性の本音は読みにくい」というお話を伺ったことがございます。初デートでは、お互い少なからず緊張していることもあって、余計に『本音』が見えにくくなっていることもあるかもしれません。そんな時は、相手の女性から投げかけられる言葉に注目してみてはいかがでしょうか。
例えば、貴方は交際クラブで出会った女性や、身近で出会った女性と一緒に歩いている時、このような投げかけをされたことはありませんか?
「今日は暑いですね。喉が乾いていたりしませんか?」
「お疲れですよね。少し休憩しませんか?」
『あ、そういえば、あるなぁ・・』と少し思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
女性は、何らかの「同意を得たい」と思う時、「●●したくないですか?」「●●はいかがですか?」というような『提案』の形でお話しする方が多いようです。
その為、男性が、相手の女性の気遣いの言葉を嬉しく感じながらも、「大丈夫だよ。ありがとう。」と答えてそのまま歩き続けてしまったり、自分への好意を感じてその場で口説いたりしてしまうと、お相手の女性は、「自分の本意とは異なる対応」と感じて、がっかりしてしまうかもしれません。
高級デートクラブの女性に限らず、このような時に『女性が男性から言って欲しい答え』、それは、
「そうだね。近くのカフェでお茶でもしようか。」
「気遣ってくれてありがとう。少しそこのお店で話そうか。」
というような、『同意』の言葉なのです。
また、女性が「それで大丈夫ですよ」と返答してくれる時は、『本音』の部分では、違う意見を持っている場合があるようです。「それ『で』いい」・・・ではなく、「それ『が』いい」と言う時が、その女性の『本当の意見』のようですので、その部分を注意深く聞いてみると、その後の対応も違ってくるかもしれませんね。
女性の何気ない言葉から、スマートに気持ちを汲み取ってくれる男性は、交際クラブでも、大変人気がございます。
交際クラブで何名かの女性とデートを楽しまれた後、お会いした女性から想いを寄せられ、「嬉しい悲鳴」をあげている男性も多くいらっしゃいます。
そして、お付き合いがスタートしたその後も、女性は、自分の『本音』を隠しつつ、パートナーの愛情を再確認してしまう傾向があるようです。
交際クラブの男性は、経済的に豊かな方ばかりではありますが、女性も経済的なサポートだけを求めて、交際クラブに登録されている方ばかりではありません。本当に大切なのは『心の通ったお付き合い』なのです。女性の『心のツボ』というポイントを押さえて、愛情を伝えることで、長く続くお付き合いに発展しやすくなるはずです。
また、「ここぞ」というタイミングで、普段はなかなか口にできない貴方の本当の気持ちを、サプライズの『言葉』や『プレゼント』にして贈ってみるのも、とても効果的です。
「女心と秋の空」という言葉がある位、女性の気持ちは変わりやすいものです。交際クラブで素敵な女性に出会い、「この女性(ひと)は逃したくない」と感じた時は、是非、参考になさって下さいませ。
また、お付き合いについて何か迷った時は、交際クラブやデートクラブのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。
貴方が、素敵な女性との良いお付き合いを長く続けられるように、心を込めてアドバイスをしてくれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.