今すぐデートで使える話題~“もぐもぐ”できるのは哺乳類の特権!?

交際クラブへご入会後、やっと巡り合えた意中の女性との初デート。
多くの男性が、「どんな話題で彼女を楽しませようか?」と心を砕いていらっしゃるのではないでしょうか。
デートクラブに登録されている女性の中には、
客室乗務員さんやモデルさん、女優さん等、周囲が憧れるようなご職業に就かれている女性もいらっしゃいますが、
学生さんやOLさんといった“普通の女性”も多くいらっしゃいますす。
やはり高級デートクラブや高級交際クラブで出会う男性との初デートでは、
「自分では行けないような高級レストランでお食事をしてみたい」、「会員制の高級なバーで夜景を楽しんでみたい」等、
ご自身の普段の生活の中では体験できないようなシチュエーションに胸を膨らませていらっしゃるのです。
高級デートクラブや高級交際クラブへご入会下さっているVIPな男性が選んだ雰囲気のある高級なお店に心が弾む一方で、
彼女は“初めて体験する高級感”に圧倒されてしまい、少し緊張してしまっているかもしれません。
そんな時に、少し彼女の緊張がほぐれ、その場が和むようなコミカルな話題を提供して差し上げると良いのではないでしょうか。
「そうは言っても、とっさにそんな話題は思いつかないよ・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時に“すぐに使える”話題をご紹介させて頂きたいと思います。

まずは“もぐもぐ”と物を噛んで食べることができるのは、実は『哺乳類』だけという事実をご存知でしょうか。
よくよく考えてみると、確かに他の生物は“くちばしでついばむ”“そのまま丸ごと飲み込んでしまう”等、
私達が行っている“咀嚼(そしゃく)”を行わずに食べ物を摂取しているのです。
この時点で、哺乳類が行っている“咀嚼”が独特な行為であることがお解り頂けると思います。

その秘密は、哺乳類が進化の過程で得た独自の“歯”にあります。
中 でも、私たち“ヒト”の歯は類まれな特徴を持っており、ハサミのように物を切る役割を持った“切歯(せっし)”、肉などの比較的硬い物を噛み切ることがで きるナイフのような“犬歯(けんし)”、噛み切った物をすり潰すような臼のような役割を持った“小臼歯(しょうきゅうし)”と“大臼歯(だいきゅうし)” があります。用途に応じた役割を持った歯があるのです。
ちなみに、他の種の動物たちの歯は大体形が決まっています。ですので、歯の形を見れば『肉食動物』か『草食動物』かの判断もつくそうです。
肉食動物は、物を噛み切るための“犬歯”いわゆる“牙(きば)”が発達しており、
草食動物は物をすり潰すための“臼歯(きゅうし)”いわゆる“臼(うす)”のような役割を持ったヒトの奥歯に該当する歯が発達しているのです。

いずれにせよ、こうした多様な役割を持った“歯”のおかげで、哺乳類は“もぐもぐ”と咀嚼して物を食べることができるようになったのです。

それに加えて、“ヒト”は自分以外の誰かと一緒に食事をすることで“コミュニケーション”を取ることができる“高い知性”も手に入れました。

今、目の前で緊張しながら食事をしている彼女に「へぇ~。」と言ってもらえるような、ちょっとためになる楽しい話題になれば幸いです。

是非、交際クラブやデートクラブの初デートでお茶やお食事を楽しまれる際の、話題の種の1つにいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.