デートの日に、どうしてもはずせない急用が入ってしまったとき

交際クラブ/デートクラブの銀座クリスタル倶楽部 スタッフの関口です。

交際クラブ(デートクラブ)に登録している方々、中でも当倶楽部の男性会員の皆様は、職種や立場はそれぞれ違えど、お忙しいお仕事をされている方ばかりです。
激務の合間を縫ってデートのお時間を作ってくださっていますので、女性にも、お待ち合わせの時間に遅れることのないように、とお伝えしています。

双方のご都合が合うようにセッティングを進めて、ようやくデートが決まったところで、

・急な仕事が入ってしまった。
・ご家族の急病などで手が離せなくなった。

そういった不測の事態が起こることは、ないとはいえません。

そんな時は、速やかに倶楽部までご連絡をいただくようにお願いしております。
日程や時間を調整して再セッティングすることも可能ですし、デート当日のお申し出の場合は、最優先で対応に当たらせて頂きます。
せっかくのご縁ですから、お二人が無事にお会いできるまで全力でお手伝いさせて頂いています。

ただ、そうやって再度セッティングしてお会いする日が決まったとしても、楽しみにしていた最初のデートがなくなってしまったことで女性のお気持ちは少しだけ落ちてしまっています。
それでも「ぜひに」と再度お誘いすることで、男性の誠意を感じ、また気持ちを盛り上げてきてくれることでしょう。
「お仕事がお忙しいんですね」ということがきっかけになって、お話が弾むことになるかもしれません。

交際クラブ(デートクラブ)に入ったけれどスケジュールの変動が激しくてデートの予定が組みにくい、という会員様も、一度当倶楽部までご相談頂ければと思います。
素敵な女性とのデートでプライベートも充実させて、お仕事でも益々ご活躍されることをスタッフ一同お祈りしております。

交際クラブスタッフの関口でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.