本当の聞き上手とは 投稿日 by

本当の聞き上手とは

恋愛において、「聞き上手」であることはモテる要素として大事な要となっていることは広く知られているかと思います。
交際クラブにおきましても、男性会員様と登録女性がマッチングをした後に、女性から「緊張していたのですが、お相手の男性がすごく聞き上手でリラックスして過ごせました。とても楽しいデートになりました」と初デートが好感触であった感想をいただくことがよくございます。できる事なら、「聞き上手」な男性として当日は振る舞い、女性からお褒めのお言葉をいただきたいものです。
では、本当のところ「聞き上手」とはどういうことなのでしょうか。
男性側からの視点で考えた時、女性の話を永遠と聞くことができる忍耐力がある、、、などという風に考えていらっしゃる方もいるのではないのでしょうか。
実は、「聞き上手」=女性の話を全て聞くではありません。
「聞き上手」の本質を理解することにより、女性に対しての振る舞いがさらにブラッシュアップされ、結果、相手の女性が貴方に好意を抱くようになるという大きなリターンとなって戻って参ります。

続きを読む

お金持ちで完璧なのにモテない男性 投稿日 by

お金持ちで完璧なのにモテない男性

世の中には社会的な成功を収め収入も安定して、豪邸を持ち、果てには別荘を構えているという素晴らしい人生を送っているVIPな男性が居ます。
そしてそうした成功者の男性が交際クラブに入会して女性との出会いを楽しんでいるのですが、中にはこれだけ素敵な条件が揃っているのに、まったく女性にモテない、関係が続かないと言われることがあります。
なんでも持っていて完璧そうな男性がなぜモテないのか、そこを今日はご紹介していきます。

警戒心やプライドが高すぎる

女性に話を聞くと成功者の男性は警戒心が強かったり、プライドがすごく高くて仲良くなりづらいと言われます。隙がないので圧倒される印象が出てしまうのでしょうか。
これは仲良くなりたいと願っている男性からすると損なお話ですよね。
最初のデートでは特に女性も緊張して会話が硬くなってしまったりします。お互いに話しながら緊張をほぐして、だんだんと会話の温度が上がっていくのが理想ですよね。
ですが、ガードが堅い男性はこの会話の温度が上がりづらいのかもしれません。仕事の立場上、守秘義務など多く抱えているため迂闊に話してしまわないように気を付けているのかもしれませんが、女性との会話で仕事の詳しい部分の話になることはまずありません。
そして個人情報を気にして、会話の内容に気を使ってしまう方は、そもそもなぜプライベートでの出会いを求めているのでしょうか。お互いに個人の時間を使っているので話題が自分自身のことやプライベートのことになるのは必然とも言えます。
そこまで固く考えずに、頭を柔らかくして気楽に話してみましょう。

寒いダジャレを使っていることに気づかない

上記とは別に陽気にお話しする方に多い傾向にあります。
とても気さくでノリが良いとも言えるのに、寒いダジャレや決めセリフが女性の何かを逆なでしていることもあるようです。場の空気を盛り上げようとして、笑わせる努力は素晴らしいですが、内容によっては滑りまくってしまい逆に場が凍り付いてしまう可能性が高いので要注意です。
もし女性を笑わせたいなと感じたら、まずは話に共感していくことをしてみましょう。「分かってくれるんだ」という思いが自然と女性のテンションを上げていくのです。

完璧主義者すぎて入り込めない

完璧主義者すぎて入り込めない

仕事ができる男性は生活ペースやリズムが完璧に整っていることが多いです。
そして、そういった男性の会話や生活の中には女性が入る隙間がないように感じます。なぜなら一人で完璧にこなして成立している世界に他人が入るのは嫌がられるのでは?と考えてしまうのです。
女性は手のかかる男性は嫌かもしれませんが、少し自分がフォローできるような余白が欲しいんですね。「もう仕方ないなぁ」という思いが親しみやすさを持たせます。
もし、日頃から鉄の掟の様にマイルールを持っている人や生活ペースを守っている方は女性の前では少し緩めることを覚えても良いかもしれません。
完璧すぎる故に女性を遠ざけてしまうなんて悲しいですね。

自分に完璧さを求めるのは素晴らしいことだと思いますが、女性と居る時はそのモードを解除して少しだけ腑抜けてみても良いのかもしれません。

デートコースに変化球を 投稿日 by

デートコースに変化球を

皆さんは、交際クラブにおいて、初回のデートにおけるスタンダードな流れをどのようにイメージしていらっしゃいますか。
男性も女性も、レストランでのコース料理のお食事の後に二軒目に移動する、、、といったイメージをよく皆さん想像されるそうです。
実際、そういった流れのデートがオーソドックスですので、こういったデートプランになにか問題があるわけではありません。
ですが、時には、女性の期待をいい意味で裏切ってみるのもいいかもしれません。
本日は、初回のデートでの変化球についてご提案していきます。

デート時間を短くしてみる

交際クラブにおいて、一般的な初回のデートの流れとしましては、先述した通り、
レストランでのお食事デートの後に、二軒目にハシゴするといった流れがスタンダードです。二軒目は、お部屋でゆっくり飲み直しなのか、ムードのあるBARに移動するのか。いずれにしましても、二人の距離をグっと近づけるために移動をされるかと思います。
ですが、ここは思い切って一軒目のお店で帰るといった選択肢を選んで冒険してみてもいいかもしれません。
女性側も二軒目に誘われなかったことをネガティブに捉えてしまうかもしれませんが、そこはぜひ紳士的に、「すごく楽しかったけれど、〇〇さんの帰りが心配ですので、今日は帰りましょう。別れが惜しいですが、またぜひ近い日に二回目のデートをお誘いしますね。」と相手が嬉しくなるようなポジティブな言葉を添えてお伝えしてあげましょう。
女性としては、予想外の展開ながらも、それ以上に男性の紳士的な対応に感激してしまうかもしれません。

二軒目はBARではなくスイーツを食べに行く

二軒目はBARではなくスイーツを食べに行く

二軒目に飲み直しといった流れは大人デートでは鉄板の流れではありますが、交際クラブにおいて、相手の女性がお若い場合、慣れない場所にずっと居ると、緊張しっぱなしになって疲れてしまうかもしれません。
時には相手に合わせて二軒目の場所を変えてみることも大切です。
その場合の二軒目は、美味しいスイーツが食べられるような雰囲気の良い夜カフェなどが良いでしょう。
一軒目では、あえてデザートは食べずに、「二軒目はお酒ではなく、スイーツを楽しみに行きましょう」と言葉をかけてあげて下さい。
自分に合わせたデートプランをしてくれる紳士的な男性に、女性は好感をいだきます。お酒よりもスイーツに目がない女性も多いです。
ぜひ、女性が喜ぶようなデ

交際クラブにおけるデートプランは、工夫次第ではさまざまプランを作り出せます。
相手の年齢やシチュエーションに合わせたデートプランをご提案できると、より女性から好印象を抱いてもらえることでしょう。

時にはいつもと違うデートプランも取り入れてみましょう。

いい男の振る舞い方とは余裕や包容力

交際クラブを利用する女性は、男性に経済力を求めている場合が多いです。
しかし、女性が男性に求めるのは経済力だけではありません。
経済力は余裕や包容力にもつながる部分で、そういった部分をデートでカバーすることができれば、あなたの評価も高まるのではないでしょうか。
デート中の振る舞いの中で、余裕や包容力をアピールしてあげれば、女性の評価もグッと高まるかもしれません。

包容力の基本は何気ない言葉

女性に包容力や余裕をアピールできるのはプレゼントだけではありません。
基本になってくるのが、普段の何気ない言葉だといえるでしょう。
相手を気遣い言葉が自然に投げかけられるかがポイントになってきます。
たとえば、女性のちょっとした変化を見極めて、疲れていそうなときには「大丈夫?」、何かしてもらったときには「ありがとう」などの基本が重要になってくるのです。
また、デートの際も女性の意見を聞いたうえで、デートコースを決めるのではなく、「今日は任せて」というような感じで、女性を引っぱってあげるのが大切です。
さらに、ある程度、経済力に余裕のある人たちは、ついつい人に対して傲慢になってしまうことがあります。
相手の女性に対しては、もちろんそんなことはないかと思われますが、ホテルの受付、レストランの店員といったように、ちょっとしたやり取りで傲慢さが出てしまうことがあるのです。
女性にとっては、ちょっとしたことですぐ怒ったり、気分を悪くしたりするのは、余裕や包容力とは正反対の部分です。
そのため、店員に多少の不手際があった場合でも余裕を持って見過ごしたり、逆に相手を気遣ったりして余裕をアピールしてみてください。
店員が何か失敗してしまったら、ついてないと思うかもしれませんが、実は相手の女性にアピールするためのチャンスなのです。

素直に謝れる

素直に謝れる

これも経済力に余裕のある男性は忘れがちなポイントです。
お金のある男性というのは、基本的に社会的立場も上のことが多いです。
どちらかといえば、普段は謝られることが多い立場なのではないでしょうか。
そのため、自分が何か失敗してしまったときに謝るという癖があまりない人も多いです。
しかし、女性からすると、ステータスの高い男性が、自分の失敗を素直に認めて、しっかりと謝れるというのは、とても余裕があるように見えてしまうのです。
謝ったら負けと考えている人もいるかもしれませんが、デート中にはむしろ、素直に謝ったほうが勝ちにつながります。
ただし、謝るといっても、普段からヘコヘコするというのとは違いますので注意してください。
普段は頼もしい大人の男性が、ここぞというときに謝るからこそ魅力的に映るのです。
これは謝罪の美学とも言える部分でしょう。
このように余裕や包容力のある振る舞いをデートですることができれば、女性はあなたの新たな魅力に気付いてくれるかもしれません。
交際クラブで男性探しをしている女性は、一般の男性にはない何かを求めていることが多いので、経済力プラス余裕や包容力をアピールして、狙い女性を落としてみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性は頼もしい男性や余裕、包容力のある男性に惹かれます。
いい男として振る舞えるよう頑張ってみてください。

嫉妬と独占欲 投稿日 by

嫉妬と独占欲

恋愛関係がスタートし、相手への気持ちが高まれば高まってくるほど、相手を自分だけのものにしたい、自分以外の異性と親しくしていると嫉妬をしてしまうなどといった感情が生まれてきてしまう方もいらっしゃるそうですね。
交際クラブという場を介しての出会いでは、大概の男性会員様は既婚者の方が多いかと思われます。

続きを読む

2回目のデートは大人のデートには重要

もし初対面で「この子とずっと会いたい」と思うなら、お互いの合意の上で会い続けるようになるでしょう。
とはいえ、交際クラブでの出会いでは2回目のデートはかなり重要です。
お互いのこれからを考えるためやお互いが一緒に楽しむために細かいところを決める必要があるでしょう。
この2回目のデートが重要なのには、いくつかの理由があります。

続きを読む

聞き上手になれば互いの関係を縮められる

自分には魅力があると信じているのに、なぜかモテなくて悩んでいる男性は多いでしょう。

モテるためには高度なテクが必要と思うかもしれませんが、実は聞き上手になるというシンプルな手法だけでモテるようになります。

ここではモテる男性になるために大切な聞くスキルについて説明していきます。

相手を安心させるのも、信頼を勝ち取るのも会話一つです。

続きを読む

年上だからこそ出来るアピール 投稿日 by

年上だからこそ出来るアピール

恋愛において、人のお好みはさまざまですが、交際クラブでは登録女性の方々に共通して言える男性の好みがあります。
それは年上の男性がお好きということ。
女性を面接をしていると、まだ学生のお若い女性たちから、「年上の方がタイプなのですが、年の差がありすぎると男性は敬遠してしまうものでしょうか?」などと相談をされることもございます。
実はこの不安は、男性会員様も同じように感じている方が多いようですね。
女性にオファーをされる際に、年齢の差を気にして躊躇していらっしゃる方も見受けられます。

続きを読む

女性にオジさんだなぁと思われる言動

男性会員の皆様、日頃の言動で女性に年齢差を感じさせる言葉を言ってしまっていませんか?女性は年上の男性が好きですが、おっさんくさい人が好きなわけではなりません。女性からすると素敵な年上の男性に惹かれていたはずなのに、だんだんと家で見る父親と変わらないなぁと思われてしまったら悲しいではありませんか。

今回は女性が聞いたらオジさんくさいと感じてしまう男性の言動をご紹介いたします。

続きを読む

ダサいと思われてしまう男性の身だしなみ

ダサいと思われる男性ファッションについて、これだけには気を付けて欲しい内容をお話したいと思います。
現代はかつての日本女性に比べて、非常にファッションに興味がある女性が増えており、身だしなみに気を付けている女性が多いです。

男性のファッションを見る目も厳しい女性が増えているので、気になる女性の目に留まるためにはできるだけ身だしなみに気を付ける必要があります。
今回は女性から一目でダサいと思われてしまうNGファッションをいくつかご紹介します。

続きを読む