お金をかけても女性に喜ばれないデート 投稿日 by

交際クラブでのデートは、男性会員様が倶楽部を通して女性をお誘いすることからスタートします。
デートそのものも、男性会員様が女性をエスコートする形で進行することが多いと思います。
高級交際クラブともなると、女性も普段では行けないようなレストランでのお食事など、格式の高いデートを期待している人もほとんどかもしれません。それを想定して、張り切ってデートプランをお考えになる男性会員様も多いのではないでしょうか。
しかし、いくら高い費用をかけたからと言って、女性によっては、「正直微妙…」と思うデートもあるのだそうです。
では、どんなデートが女性をがっかりさせてしまうのでしょうか。
お金をかけても女性が喜ばないデートをいくつかまとめてみました。

〇「目的地が不明のドライブ」
高級車で首都高をドライブってかっこいいですよね。
気になる男性と一度は体験してみたい!と思う女性も多いのではないのでしょうか。
しかし、行き先を告げずに車を走らせてしまうと、女性は不安な気持ちになります。
かっこいい所を見せようと思って飛ばすのではなく、ちゃんと何処にいくか伝えた上で出発してくださいね。

〇「好みではない洋服やアクセサリーをプレゼントされる」
好みではないものをプレゼントされても、女性は喜びません。
それが高価なブランド品であればあるほど、余計に持て余してしまいます。
男性会員様も、女性にこういったものを身に着けて欲しいといった好みもあるでしょうが、折角の贈り物も、身に着けてもらえなければ意味はありません。
プレゼントをする際は、あまり自分の好みを押しつけないようにしましょう。

〇「女性の好みを聞かずにコース料理を予約する」
どれだけ高級なレストランのお食事でも、苦手な味付けや口にできない食材のお料理が運ばれてきたら、せっかくのデートも台無しです。
コース料理はデート向けと言えますが、一品ずつ運ばれてくる分、食べられないお料理が来ると、次のお料理が運ばれてくるまで、苦痛を感じてしまいます。
お食事のデートをする際は、予約をする前に、女性の好みを把握しておくことが最優先かもしれません

〇「初回のデートで、終電を逃すまでの長いデートプラン」
二回目、三回目以降のデートで、多少なりとも気心も知れた関係ならともかく、初めてのデートで長時間のプランを提案されてしまうと、気が重くなってしまう女性も多いと思います。
お相手の男性がどんな方なのかもよく分からないうちに、今からここに行って、そのあとはあそこに行って、その次は・・・など、どんなにラグジュアリーな場所でも、女性は気が遠くなるような気持ちになってしまうのではないでしょうか。
最初だからこそ食事に行って、そのあと少し飲み直すぐらいの時間を費やすぐらいの方が、好感触を得られると思います。

デートにどれだけ高い費用をかけても、女性が喜ばなければ意味がありません。
交際クラブでのデートは、男性がリードを取る分、男性主体になりがちです。
お金をかけるよりも前に、どうすれば女性が喜ぶのかを考えたプランニングがデートで成功を収める鍵と言えるでしょう。

等身大のあなたで 投稿日 by

世の中にはさまざまな交際クラブがございますが、当倶楽部を選んでくださる男性会員様は、どちらかというと堅い職業の方が多く、女性の好みに関しても、派手目な女性よりも清楚な女性を好まれる方が多い様です。

遊び慣れたスマートな男性もいらっしゃいますが、個人的な印象としては、「若い頃から勉強や仕事を一生懸命に頑張ってきたので、女性に関しては奥手なまま」という男性が多い様に感じております。

そういった男性は奥手だったが故に、社会的に成功した今でも、女性とどう接して良いかわからず、特に若い女性を目の前にすると、ただ「若い」というだけで舞い上がってしまい、相手の女性をリードすることができないまま、振り回されてしまう方もいらっしゃるようです。

『パパ活』が流行っていることもあり、女性同士も見栄を張る傾向があり、「食事だけでこんなに良くしてもらった」「お茶しただけで高額なプレゼントをされた」など、いかに自分に価値があるかを仲間内で自慢し合ったりしています。

交際クラブにはいろいろなタイプの女性がいらっしゃいますが、小悪魔的な女性も多いので、そのような女性から見ると奥手で優しい男性は、言い方は悪いですが「良いカモ」。強気な彼女たちにロックオンされてしまうと相手に主導権を握られてしまい、ついつい言いなりになってしまうケースも多いようです。

ですが、いくらお金に余裕があるからといって、当倶楽部の男性会員様には、そのような「カモ」にはなっていただきたくありません。

「若さ」や「美貌」を等価交換すると考えれば、確かに彼女たちの要求も妥当な気がするかもしれません。若さも美貌も時が過ぎれば衰えていくもの。だからこそ、若く美しい今のうちに自分の価値を高く評価してもらいたい、と強気になってしまう部分もあるのかもしれません。

そして、甘やかされることを望んでいる女性のわがままを叶えてあげたい、というのも、男性としては頼りにされているようで、嬉しいものかもしれません。

ですが、そういった女の子たちを叱ってあげられるのも、年上男性の務めではないかと思うのです。

その場限りの付き合いであれば、ただ甘やかすことは簡単かもしれませんが、それでは彼女たちが年齢を重ね、若さだけで勝負できなくなってしまった時に困ってしまうことがあるかもしれません。幼すぎる女性のわがままを貴方が許してしまったら、彼女たちは「これでいいんだ」「大人ってチョロい」と思ってしまいます。

ですが、「付き合う」とは「お互いの成長に」【付き合う】ということだと思うのです。

そして、人生の先輩として「付き合う」とは、ただの男女の関係だけにとどまらず、時には相手の女性が誤った道に進まぬように叱ってあげたり、人としてもう少し大きな視点を持つことができるように導いてあげることも必要なのではないかな、と思うのです。

人生の師として尊敬できる男性と出会いたいと思っている女性も多いと思います。

出逢いによって、人生が変わることを望んでいるのは、ある意味で男女共通だと思います。

言われるままに甘やかすのではなく、淑女としての心構えを指導して引き上げてあげるのも、交際クラブでしかできないお付き合いの仕方かもしれませんね。

会話の間に沈黙が生まれた時 投稿日 by

交際クラブがセッティングするデートは、お二人の初回のデートです。
ですので、フィーリングが合えば、二回目、三回目とお二人で自由なデートを楽しめます。
初回デートから先のお付き合いについては、初デートにかかっていると言えます。
しかし、百戦錬磨の桃色遊戯の達人ならいざ知らず、初対面の男女がデートをしようものなら、気恥ずかしさと緊張が合間って、天使や妖精が通ったと言われる沈黙が生まれるのも致しかたないでしょう。
そんな気まずい沈黙を回避する、何気ない話題をいくつかご紹介します。

「昨日は、何をしていたの?」
昨日の出来事でしたら、記憶に新しいですし、女性の何気ない日常を知ることができます。
何より、日々の過ごし方を聞くことによって、相手の意外な一面を垣間見ることも可能ですし、趣味や今ハマっているものなど、会話の幅が広がります。
また、時間の使い方を知ると、相手の価値観が分かります。
それに派生して、休みの日の過ごし方を聞いてみると、お二人の共通点を知ることができるかもしれません。

「ご家族はいらっしゃるんですか?」
家族構成を聞くと、それまで知れなかった相手の違った顔を見ることが出来ます。
例え、二人の共通点がそれまで皆無であったとしても、家族や生い立ちの話題は誰にだってあるものです。
また兄弟の有無も、恋愛観に大きく影響があると言えますので、その後、あたらしい話題にも発展しやすくなることでしょう。

「今日はデートに来てくれてありがとう」
話題に困った時こそ、お礼を言うチャンスです。
交際クラブのデートは、男性から女性をお誘いしますが、女性からのOKがないとデートには至りません。
お誘いを受けてくれたことに対し、丁寧にお礼の気持ちを伝えることによって、女性に誠実な印象を与えることができます。
女性はデートが決定するまで、男性のご年齢やご職業などは知らされておりません。
沈黙が生まれるのも、不安や緊張からきている場合がほとんどでしょう。
お礼と同時に、会った時の印象や、プロフィールのどんな点が魅力的だったか、なぜお誘いしたのか、女性を具体的に褒めると、女性のテンションも上がりますし、後の会話も盛り上がることでしょう。

初対面での初デートは、誰しも緊張してしまうものです。
特に、交際クラブに登録されている女性は素人の女性なので、男性に不慣れな方がほとんどです。
紳士的に会話をリードすることによって、女性の不安をぬぐって差し上げてくださいね。

年上の男性の魅力 投稿日 by

近年では、「パパ活」ブームの後押しもあって、親子以上に年の差が離れている年の差婚や、10歳以上も年の離れた男性に恋愛感情を抱く女性が増えてきました。
特に年配の男性が多く利用している交際クラブにおいては、「年上の男性が苦手」という女性会員様は皆無に等しいでしょう。
では、そういった年上の男性が好きな女性は、どのような点に魅力を感じるのでしょうか。
そのポイントをまとめてみました。

■経済的に安定している
若い男性と年上の男性との大きな差は、やはり経済力が一番でしょう。
同年代の男性とのデートとなると、良くて割り勘、場合によっては女性が負担するといったケースも多々あります。
若年層の男性で、お食事をスマートにご馳走してくれるといった方が少ない分、経済的にゆとりのある年配の男性は、女性にとって、より魅力的に見えると言えます。

■懐が深い
女性は基本的には、男性から甘やかされたいもの。
なので、多少のワガママを叶えてくれたり、ちょっとやそっとのことでは愛が冷めないような懐の深い男性を女性は求めています。
ですが、こういった寛容さは、ある意味、父性にも近いものがあります。
それは年齢と共に、身についてくるものですので、若い男性にはない年上男性の魅力です。
いろいろな面で不安定な女性を支えてあげられるような愛情の深さが魅力なのでしょう。

■エスコートが上手
年上の男性ともなれば、恋愛経験も豊富ですので、良い意味で女性の扱い方を心得ている男性がほとんど。
なので、若い男性と比べて、リードが上手であると言えます。
こういった紳士的な振る舞いが自然にできるのも、年上の男性ならではです。

■大人の男性として頼り甲斐がある。
人生経験において、百戦錬磨と言えるのが、年上の男性。
何があっても落ち着いて対処できるという安心感があるのは、若い男性にない魅力でしょう。
また、女性側が何か悩みを抱えていた場合、的確にアドバイスをくれるといった点も魅力の一つでしょう。


心身ともに支えて欲しいという女性がより、年上の男性と恋愛したいと思うようです。
全ての項目に、共通しているのは「安定」です。
若い女性は、金銭的にも精神的にも不安定な方が多く、将来に対する漠然とした不安を抱えている方がほとんどです。
そんな女性を包み込むような優しい気持ちで接することによって、お互いよりよい関係を築けるのではないでしょうか。

交際クラブはそんな彼女たちの拠り所として、今注目を浴びているのかもしれません。


初デートで女性の心をつかむ一言 投稿日 by

男性であっても、女性であっても、中学生でも社会人でも、誰しも緊張してしまうものが、「初デート」です。
交際クラブでも同じことです。
特に待ち合わせの時は胸の高鳴りもピークに達するのではないのでしょうか。
しかし、ここで如何に女性のテンションを上げられるかが、この後のデートの命運を握っていると言えます。
そこで、交際クラブでの待ち合わせの時に、女性の心をつかむ一言を厳選してみました。

1「その服、よく似合っているね」
デートの時、女性は必ずお洒落をして来ます。
私たちスタッフも登録にお越しくださる女性に、デートの際は女性らしいスカートスタイルで向かうようお伝えしております。
ファッションを褒められて、嬉しく思わない女性は居ないと言っても過言ではないでしょう。
服装、ヘアメイク、の一つにしても、自分が女性として輝けるものをチョイスしています。
加えて、デートの際のお洒落は、貴方のために整えてきたものです。
一にも十も服装を褒めて、間違いはないと言えます。

2「写真よりもずっと素敵だね」
会員様専用ホームページで見る写真よりも、生で見る彼女の方が魅力的だった場合、この一言はより効果的になります。
ですが、率直に「写真と違う」と言われたら、誰しもドキっとしますので、素直に「実際に会った方が素敵だよ」とストレートに伝えると良いでしょう。

3「今日をずっと楽しみにしていたんだよ」
男性の方からデートを楽しみにしていたと伝えられると、女性も心を開きやすくなります。
女性は、男性からのストレートな言葉に好感を持ちます。
こうした気持ちを率直に伝えることによって、女性も楽しい時間を一緒に過ごそうという意識が沸くので、女性の方からもデートを盛り上げようと努力をしてくれるようになります。

4「デートを受けてくれてありがとう」
交際クラブでのデートは、男性から女性にお誘いをするものですが、女性からのOKが無いと、デートには至りません。
ですので、今日のデートが叶ったのは、女性の快い返事があってからこそと言えます。
加えて、女性は男性のプロフィールをざっくりとしたご年齢とご職業以外を知らされておりません。
故に女性は、デート当日に男性に会えるまで、期待と不安の入り混じった気持ちを持っています。
待ち合わせの段階で謙虚に感謝の気持ちを伝えると、紳士的な印象を与えることができるのではないでしょうか。

5「待っていたよ」
早く会いたいと思っていたことを伝えると、女性は男性に誠実な印象を抱きます。
加えて、女性よりも先に待ち合わせ場所に着いていると、言葉以外にも行動が伴ってより効果的と言えるでしょう。

いかがだったでしょうか。
女性は男性の何気ない一言で、一喜一憂します。
初対面でのデートだからこそ、その一言は女性の胸に大きく響きます。
交際クラブでのデートは、ある意味、初デートの連続であると言えます。
さり気ない一言で、女性の心を掴めば、楽しいデートになる事間違いなしです!

別れ際の一言が恋に効くピークエンドの法則 投稿日 by

 

第一印象が大事という話は皆さんよくご存知だと思います。
では、ピークエンドの法則という言葉を耳にしたことはありますか?
ピークエンドの法則とは…われわれは自分自身の過去の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂時)にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定するという法則です。

一つの出来事の印象を決定づけるのはピーク時とエンド時の情報であるという人間の思考をあらわしたものです。この法則からすると、別れ際の一言でピークを作り、女性に良い印象を与えると、たとえデートの内容が上手く行かなくても最終的には素敵なデートだったと思ってもらうことができるという事なのです。

終わりよければ全て良し、去り際が肝心という言葉があるように素敵なデートを演出する方法をご紹介します。

【ストレートに気持ちを伝える】
「また会いたいな」、「楽しい時間を過ごせたよ」「君といると落ち着く」など素直に自分の気持ちを伝えることで、嬉しいと感じる女性が多いようです。ストレートに気持ちを伝えることで女性の気持ちを盛り上げる事が出来ます。

【次のデートを約束する】
「次は、行きたいと言っていたレストランへ行こう」、「今度はいつが空いてる?」など具体的に次のデートの約束をしましょう。
男性が初めてのデートで上手くいかなかったと感じている時は、同様に女性も盛り上げられなかったなと不安に感じている場合が多いです。次の約束を決めることで、また会いたいと思ってくれたんだ、楽しいと思ってくれたんだと女性も安心します。

【相手を気遣う一言を添える】
「寒いから風邪をひかないように暖かくして過ごしてね」「夜道は暗いから気をつけて帰るんだよ」など紳士的な大人の男性の余裕を見せましょう。自分のことを気遣ってくれてるんだとキュンとすることまちがいなしです。

【特別感を感じさせる言葉を言う】
「こんなに話しが合うのは君だけだよ」、「初対面だけど運命感じちゃうな」など
言葉にすると照れくさいようなセリフですが、実際に言われると女性は特別感を感じるようです。
交際クラブに登録に来る女性は、ラグジュアリーなデートや、紳士的な男性にリードされたいという素人の初々しい女性が多いです。

ぜひピークエンドの法則を応用して、別れ際こそ好印象を与える素敵なデートを演出してくださいね。

 

女性が望むパパ活 投稿日 by


近年、パパ活という言葉が定着し、若い女性が年上の男性とお付き合いすること自体が珍しくなくなってきました。
以前は少し秘密めいた関係で、特に女性側は年上男性との関係を友人などに内緒にすることが多かったと思います。今はパパ活という言葉がポジティブに使われているため、テレビなどでも話題になったり、パパ活をしているタレントさんなども名乗りを上げていたりもします。
そしてパパという存在になる男性は、一般的な経済水準に身を置く男性ではなく、社会的に成功した男性であることが多くあるようです。
そのような年上の男性とのお付き合いは、若い女性にとってマイナスではなく、さまざまな意味でプラスの要素をもたらしています。自分の知らないことを教えてくれて、精神的・経済的にも豊かな時間を過ごすサポートをしてくれる男性を探したいという女性が、パパ活と称して交際クラブに登録にいらっしゃいます。
若い女性にとって交際クラブとは、社会的に成功した男性と安全に知り合える場として定着しつつあります。ただ残念ながら、パパ活という言葉が女性だけに都合の良い言葉として一人歩きしているような気もします。





続きを読む

心のボーダーライン 投稿日 by


交際クラブは、お二人の大切な初デートをとのデートを仲介させていただくところです。
当銀座クリスタル倶楽部には、大学生のお嬢さんやOLさんをはじめ、なかにはモデルさんや客室乗務員の女性など、いろいろなご職業の女性が登録しております。
登録にお越し下さる女性の中には、生活面を含めたサポートを望んでいらっしゃる方、VIPな男性とお知り合いになりたいと望む方、おしゃれなレストランやカフェで美味しいご飯を食べたいと思う方など、さまざまな願望を持つ女性がいらっしゃいます。
もちろんご利用いただく男性会員様にも、理想の女性像に近い女性を探したいというご希望や、趣味の合う女性に出会いたいというご希望の方、理想のデートプランをお持ちの方など、さまざまなご要望をお持ちだと思います。
しかし、どちらかというと、男性会員様よりも登録女性の方が理想に対する思いを強く持っていらっしゃるように感じております。





続きを読む

女性が交際クラブに登録する理由 投稿日 by


銀座クリスタル倶楽部には、学生さんやOLさんをはじめ、女優、モデル、客室乗務員など、さまざまなご職業の女性が日々面接にいらっしゃいます。
年代も上は50代から、下は10代まで幅広い年齢層の方が登録されています。
そして、主要の年齢層は20代の女性です。
男性からすると、20代の若年層の女性は、交際クラブを利用しなくとも、恋愛を謳歌できるのではないか?と想像されているかもしれません。
実際に若年層の若い女性が、これ程多く交際クラブに登録される背景についてお話します。





続きを読む

デートをキャンセルするときは・・・ 投稿日 by


交際クラブをご利用の男性は社会的に成功されている方ばかりですが、その分、お忙しい方が多くいらっしゃいます。
時として、女性とお付き合いが続いていく中で、 約束していたデートを急遽キャンセルしなければならなくなることも少なくないようです。
しかし、お互いに楽しみにしていたデートがキャンセルになってしまうと、女性の気分が盛り下がってしまいギクシャクしてしまうことも稀にあるようです。
せっかくのお付き合いが残念な結果にならないために、女性の機嫌を損ねないようにすることが大切です。





続きを読む

気持ちの伝え方 投稿日 by


言葉には力があります。
近年では、スマートフォンやSNSの流行により、離れている人にもLINEやメールで容易にやりとりができるようになりました。
文字でのやりとりは例え手書きではなくても、言葉選びや文面から、目に見えないその人の魅力が溢れてきますし、面と向かっては話しにくいこと……たとえば「告白」をLINEでしてしまう方も多いのではないのでしょうか。
相手が気になる女性ともなれば、現代のように気軽に連絡が取れる分、どんな風に気持ちを伝えたらいいかわからなくなりますよね。
しかし、昔はそんな便利な機能はなく、手書きで気持ちのこもった手紙を送っていました。
『羅生門』で知られる文豪・芥川龍之介が、許嫁の塚本文(つかもと・あや)に送った手紙が、最も良い例と言えます。





続きを読む

イベントまでの短期間で彼女を作る! 投稿日 by

誕生日やクリスマス、バレンタインなどイベントは、男女ともに好きな相手と素敵な時間を過ごしたいと思うのが自然ですよね。
しかし、気がつけば、イベントまで残り1か月…なんてこともあるでしょう。迫りくるイベントまでに意中の女性とお付き合いするなら、積極的にアピールしたいものです。
交際クラブで知り合う女性とのお付き合いでも、イベントごとを大事にしたほうが長続きするに間違いありません。イベントや記念日が好きな若い女性に好感を持ってもらい、大人の男性であることのメリットをアピールしましょう。

そもそも女性はどのようなアピールをされるのが嬉しいのでしょうか?
意中の女性との距離を縮めるには、どうすればいいのか…。
全ての女性にマッチするわけではありませんが、効果的と考えられる方法をお伝えいたします。

デートの時間と頻度ですが、お仕事が成功しているVIPな男性は、多忙な方が多いと思います。
なかなか時間を合わせられないということもあるかもしれません。
相手の仕事終わりに短い時間で良いので会って、サクッとお別れします。軽く食事だけ、カフェで少しお話しするだけなら、1時間程度でも済みます。長時間でなくてもいいのです。むしろ、短い時間で、盛り上がった頃に解散した方が効果的だと言われています。
また、「ちょっとしたプレゼントが効果的です。センスは大事。」なんて、どこかで聞いたフレーズですが、なんでもない日のプレゼントは嬉しいものです。
ただ、全く趣味でない残るものはやめましょう。
「前を通りかかったときに君の顔が浮かんでつい買ってしまった。」などと言いつつ、アポを取るのもいいかもしれませんね。
彼女の好きなスイーツや職場や学校でシェアできそうなものなどがいいでしょう。
お別れする際に、「心配だから、これでタクシー乗って帰って(^^)今日は少しでも会えてよかった。」などと伝え、タクシー代を渡したりしたら、よほどの鈍感ちゃんでない限り、大事に思ってくれているといいうことが伝わるでしょう。

会話についても大切なポイントがあります。
地位も経験もあるVIPな男性にとって、女性の悩みなど、理解できないこともたくさんあるでしょう。
相談されたり、ある事象に対して意見を求められたりした場合、一度共感してあげることです。
共感してあげることで、安心し好感を持ちやすくなるでしょう。
基本的に多くの女性はおしゃべりが大好きですから、9対1くらいの気持ちで、話を聴いてあげたり、なるべく共感してあげたりすると、嬉しくなり、どんどん話したくなって、盛り上がりやすくなるでしょう。
例えば、女性から「今日、こんな辛いことがあった」という話には、アドバイスが欲しいのではなく、ただ聞いてほしかったり、「それは、すごく辛かったね」「大変だったんだね」など辛いという思いに共感してほしいと思っています。
経験豊富な男性はつい良かれと思って、アドバイスをしてしまいがちですが、逆効果になってしまう可能性が高いので要注意です。

上記二点を踏まえた上で、やはり最後に大事なのは、ストレートな愛情表現でしょう。
「一緒にいたい」「会いたい」「好き」いくら思っていても、言葉や文字にしなければ、残念ながら相手には届かないでしょう。
特に告白やプロポーズは、シンプルなものが好まれます。
ぜひ素敵なイベントをお過ごしいただきたいものですね。

デートを楽しむための場所選び 投稿日 by

倶楽部を介した最初のデートでは、シティホテルのロビーやラウンジなどをお待ち合わせの場所に指定される男性会員様が多いようです。

楽しい時間を過ごしお互いのフィーリングを確かめ連絡先を交換したその後のお二人は、2度目、3度目のデートではどのような場所でお待ち合わせをするのでしょうか。

2度目以降のデートでは、初めてのデートの時よりは気楽な気持ちでデートに向かえるため、銀座の飲食店や会員制のラウンジ、男性会員様の行きつけのお店をお待ちあわせ場所として選ぶ傾向が多いようです。

社会的に成功した男性会員様は、仕事上でのお付き合いや接待などが多い傾向にあるため、有名なレストランや紹介でしか入れないお店など、女性が喜ぶようなさまざまなお店をご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
女性は普段、お友達とは行けないような場所や自分では行けないところに誘われるとテンションが上がります。
きっと喜んでいただけると思いますので、ぜひお連れしてあげてくださいませ。

そして、男性会員様のなかには、女性に気を遣い、「今度はどこに行こうか」「君の好きな場所に行こうよ」など、女性に場所を決めてもらう方もいらっしゃるとは思いますが、知り合って間もないころは、男性に決めていただいた方が女性も嬉しいと思います。
女性と仲良くなって、気持ちが打ち解けたら、女性のお気に入りの流行のカフェやバーに一緒に行くことも、男性会員様にとっていい気分転換&発見に繋がるかもしれません。

待ち合わせ場所や行きつけのお店というのは個性も出ますから、女性が普段どのようなところに行くのか興味もありますよね。
逆に女性も男性の行きつけのお店やどんなお店を選んでくれるのか興味を持っています。
もし、お待ち合わせ場所にお困りでしたら、ぜひ銀座クリスタル倶楽部のスタッフにご相談くださいませ。
お二人が仲良くなり、長くお付き合いができるように、素敵なデートの演出を銀座クリスタル倶楽部のスタッフがいっしょに考えさせていただきます。

初デートで気をつけたい話題とは? 投稿日 by

交際クラブに登録する女性は、社会的に地位の高い裕福な男性との出会いを求めています。包容力のある大人の男性に身も心も委ね、ワンランク上の恋愛を楽しみたいというのが彼女たちの本音です。

男性によっては女性の期待に応えたいと思うあまり、自己紹介をする際についつい過剰にアピールしてしまう方がいらっしゃいます。

女性は男性が社会的地位が高いことは承知の上なのですから、自分がどんな仕事をしているかはさらっと控えめに説明したほうが良いでしょう。
能ある鷹は爪を隠すということわざにもあるように、やたらと才能や実力のほどを口に出すと軽々しく聞こえてしまいます。
経営者だったら「アパレルの会社を経営している」、医師だったら「歯科医をやっている」程度の情報で女性は満足しますので、具体的な仕事内容は話さないようにしましょう。

また、交際クラブでの出会いはお互いニックネームで呼びあい本名を開示しません。
会社名などうっかり口を滑らせてしまうと、彼女が会社に来てしまって秘密のお付き合いがバレてしまうといったこともあり得ます。
初対面の女性に名刺を渡すようなことはせず、ご自分のことを詳しく話すのは女性との信頼関係ができてからにしましょう。

同様に、ご自分の資産や家族構成を出会ったばかりの女性に話すのも好ましくありません。
「タワーマンションの最上階に住んでいる」「子供を有名大学の付属から通わせている」など、資産状況や家族構成が想像できるような話題は避けましょう。
女性によっては「もっと〇〇してほしい」「私にも〇〇してほしい」と、おねだりがエスカレートしてしまう場合もあります。
深いお付き合いになればおのずとお互いのことを知ることになるのですから、最初からこの手の話題には触れないほうが無難です。

初めてのデートでは自分のことはあまり話さずに、どんな女性なのかを早く見極めることに専念したほうが良いでしょう。
見た目は好みでも、話してみると性格が残念だったということがままあります。
性格に難ありでも、20代前半の若い女性なら教育のしがいもありますが、すでに大人としてできあがっている30代、40代の女性となると自分好みに仕立てることは難しいものです。
性格が合わないと感じたらすぐに見限って、次の出会いに期待したほうが良いでしょう。

「またデートに誘いたい」と思える女性でなければお付き合いには発展しません。
初めてのデートでは女性の「人となり」を見ることが重要です。
自分のことよりも相手の情報を引き出して、どんな女性か見極めることに専念しましょう。

「脈アリ」サインを見逃さないために 投稿日 by

女性の本心を見抜くにはどうしたら良いでしょうか?

「また会いたいです」などの女性の常套句は、社交辞令であることが珍しくありません。
曖昧でどうとでもとれる言い回しほど、その場の雰囲気で言っている社交辞令である可能性が多いです。

しかし、なかには本気で男性として意識している場合もあります。
まるで「お世辞」のように聞こえても、女性からすれば積極的にアピールしているつもりだったりするのです。

「本気」だからこそ「お世辞」ととられかねないような言い方になってしまうことは良くあります。
ではどこで「社交辞令」か「本気」なのか判断すれば良いでしょうか?

まず、話していて相づちを打つだけではなく、自分から質問をしてくる女性は脈ありと見ていいと思います。
気になる人のことは知りたくなるもので、女性の方から踏み込んだ質問をするのは異性として興味を持っている証拠に他なりません。
女性に質問されたら快く返して、会話のキャッチボールを楽しみましょう。

また、「愛想笑い」を見抜くには、相手の目を見れば分かります。
「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので、目がキラキラと輝やいていれば「本気」と見てとれます。
無理をして笑うと口だけの笑いになり、目は笑っていないからです。
笑顔が生き生きとしていたら「目が綺麗だね」「笑顔がかわいいね」などと褒めてコミュニケーションを深めたいものです。

顔を向けるだけでなく、身体ごと男性のほうに乗りだして話すような姿勢も好感を持っている証拠です。
女性は好きな男性の前ではつい前のめりになって話してしまうものなのです。
身体の距離が近いなと感じたら、それは貴方に興味を持っているという証です。こちらから距離を縮めても彼女が逃げないようなら、デートに誘っても成功率は高いでしょう。

そして、女性が「また会いたい」と思っていたとしたら、必ず次に会う機会を作ろうとするものです。
また会いたいと思える女性がいたら、ぜひ次のデートの約束をとりつけてほしいと思います。
「次の日曜は空いてる?」と尋ねて、もし断られたとしても、脈ありの女性は代替日を提案してくれます。
「次の日曜は予定があるけど○日なら・・・」等と自分の都合の良い日を提案してくるので、折り合いをつけて次に繋げていきましょう。

見極めるのが難しい「社交辞令」ですが、いくつかのポイントを押さえれば、相手の気持ちを推し量ることができます。
「脈アリ」サインを見逃さず、二人の仲を進展させていきましょう。

複数の女性と付き合う男性 投稿日 by

みなさまもご存知の通り、日本は一夫一妻制ですが、一部には多くの女性と関係を持つ男性がいます。
世の中の人はそれを「浮気性の男」だと言い、あまり誠実ではない人間であるかのように言います。
ですが、社会的に成功し地位のある男性は、沢山の女性と浮名を流すことが一種のステータスのようになっている場合もあります。
「英雄、色を好む」、とは昔からある言葉の通り、地位の確立した男性は多くの女性にとって魅力的な存在ですから、ある意味仕方のないことと言えるのかもしれません。
そのような多くの女性と付き合いたい成功者の男性へ、交際クラブで複数の女性とのお付き合いについて、気を付けたい事をご紹介したいと思います。

「クラブで知り会う女性とは一線を引く」
複数の女性と付き合う上で、重要なことと言えます。
最初に結婚していることや家庭があることを女性に知らせましょう。
それは男性がいかに安全で正直であるかを女性へ伝えると同時に、女性との間に境界線を引くことができます。
つまり、一緒に過ごせる時間はどのぐらいなのか、どこまでが踏み込んでいい境界線なのかを女性にも認識させることになります。
また、いつ連絡をされては困るのかなどの二人のルールをあらかじめ決めておきましょう。
これで「お互いに長く付き合う事ができる土台」ともいえる信頼関係が成り立つのです。

「嘘はつかない」
男性は女性に嘘をつくことがあるかもしれません。
本能的に自分を守るための嘘であったり、プライドがあるためかもしれませんが、複数の女性と付き合うのならば、最初からオープンにその関係を納得してもらいましょう。
嘘を重ねる事で問題をこじらせてしまうのです。
ならば初めから嘘をつかない方がスマートです。

「依存しない。依存させない。」
依存は「嫌なことや、辛いこと」から少しでも気をそらすために、身も心も安心できる人にすべてを委ねようとすることからはじまります。
女性には依存する傾向のあるタイプが男性に比べると多いようですが、交際クラブで知り合った女性を依存させてはいけませんし、男性が女性に依存することも然りです。

それは交際クラブでの男女関係においての「依存」は発展性がないばかりか、「悪」そのものだからです。
交際クラブでは「依存」とは対極にある「精神的な自立」が求められます。
それは「大人の恋愛」においては必要不可欠な要素です。
つまり「依存しない」ことは「干渉しない」「束縛しない」「相手に過度に期待しない」ということです。
このことを徹底すれば、いざという時にダメージを負うことはないでしょう。

お互いが楽しく、スマートに素敵な時間を過ごせるのであれば、それに越したことはありません。
男性にも女性にも求められることは、それぞれが立場を理解し、あくまで理性を保つことが大事です。
それが「大人の恋愛」ではないでしょうか。
ルールを守り、「恋人」とも「夫婦」とも異なる関係性を楽しむことが、余裕のある「交際クラブでのお遊び」と言えるでしょう。


若い女性とのデート 投稿日 by

交際クラブは、普段知り合うことができないような年の離れた若い女性と出会える場所です。
ある意味、お忙しいセレブな男性が普段と違う時間を過ごせる桃源郷であったり、オアシスという役割も担っているかもしれません。
ただ自分にとっての憩いの場とするためには、男性自身も待っているだけでは十分な満足を得られないのではないでしょうか。

交際クラブを利用する男性のお好みもさまざまありますが、若い女性の魅力に心惹かれる方も多くいらっしゃいます。
私共女性スタッフでも、若い女性の初々しさや愛らしさをチャーミングだと感じるのですから、異性である男性が出逢いたいとお望みになるのも納得できます。
会員様の中には、若い女性が何を考え、何を好きなのか分からないと感じ、少しでも相手のことを理解しようとデート前に情報収集する方もいらっしゃるようです。
若い女性は大人の男性が知らない俳優や歌手のファンだったり、若者特有のファッションや化粧に興味津々だったりします。
「若い世代だけの流行」というものもあるため、30代の女性でも知らないことに夢中になっている場合もある程ですから、もっと年の離れた異性では共通の話題を探すことの方が難しいかもしれません。
しかし、若い女性とのデートにおいて、若い女性が好きなお店や人気のお店をわざわざ探しデートで使用する男性がいますが、それはおすすめではありません。
若い女性に人気のお店は、彼女たちでも手軽に行けるリーズナブルなお店が多く、既に行ったことがある場合や、お客さんが皆若者ばかりで、年上の男性とのデートには向いてないことがほとんどなのです。
そのため、ご自身が普段から利用するような場所やお店の方が、女性に喜ばれることも少なくありません。
若い女性が自分ではいけないような場所にエスコートしてもらえる、それもまた彼女達が望む交際クラブでのデートなのです。大人の男性に大人しか行けない場所に連れて行ってもらえる特別感は、同世代の男性にはできない大人の男性の魅力です。
また男性は若い女性との会話の内容に困ったり、女性を喜ばせようとするあまり、若者の間で流行っていることを話題にすることがあるそうです。でも残念ながらそれが逆効果になる場合もあり、余計に「年齢差がある」と思われてしまう恐れがあります。

年齢差があるからこそできるデートというものがあります。
普段若い女性では絶対に行くことできない高級レストランや料亭で食事をしたり、ビンテージワインを飲んだり雰囲気の良いバーで乾杯したり、若者ではできないラグジュアリーな雰囲気を演出するのが良いでしょう。

貴方も是非、交際クラブで年の離れた女性とデートし、青春時代を思い出してみてはいかがでしょうか?

好みの女性の選び方 投稿日 by

交際クラブにご入会をした直後に、「いち早く好みの女性とセッティングをしたい、出会いたい。」といったはやる気持ちが抑えられない方も多いと存じます。
それだけ期待を胸にデートを楽しみにして頂けるのは、私共スタッフも大変光栄に思っております。

そんな男性会員様に、女性を選ぶ際に気を付けていただきたいポイントがいくつかございます。

ご入会後にお写真で女性を見ていると、その方が好みの容姿であればあるほど、どんどん期待が高まり内面もきっと素敵な人だろうと考えてしまうと思います。
ですが、残念ながら現実はお写真だけでは判断できない部分があるもの事実です。

そこで交際クラブのスタッフの出番です。
当クラブでは女性も登録時に面接を行い、システムの説明なども丁寧にお話して、ご理解の上ご登録の手続きを行っております。
その時間も決して短くない為、一人一人の方の良かった点なども面接を担当したスタッフが覚えており、その情報を皆様にご提供しております。
気になる女性を見つけたら、デートにお誘いする前にご参考にしていただきたいと私達スタッフは考えております。
女性はそれぞれの登録内容も細かく違う点があるため、交際クラブに来ているからと言って一概にすべての事柄が大丈夫というものではなかったりもします。

素朴で純情なタイプの女性や、初々しい女性。自由奔放なタイプの女性、中には酸いも甘いも経験している大人の魅力があふれる女性もいます。
誰一人として同じご性格、価値観の方はいらっしゃいません。

外見では判断できない部分を知っていただくことも、素敵な出会いに繋がる大切なプロセスです。
たくさんの女性の中で、一人の相性が合う方を探すことは大変かもしれませんが、そのひと手間をかけていただく、そこが交際クラブの醍醐味でもあると思います。

忙しい日々の中でわずかなプライベートの時間を使い、安らぎの時間を共有できる相手を探し、その相手と出会えた時の喜びは何にも代えがたいものになります。
中には個人的なお付き合いから1年2年と長い交際に発展している方々もいらっしゃいます。

私共、交際クラブのスタッフは常日頃、会員の皆様が少しでも希望の女性とお会いできるようにお力添えをさせていただきたいと思っています。

「入会後にいち早く女性とデートをしたい。」、「素敵な方が登録したから早くお誘いをしたい。」
そう思っていただいた際に、一旦、はやる気持ちを抑えつつ倶楽部まで一度詳細の確認のお電話をしていただければ、よりお客様のお好みの方とのセッティングが叶うことと存じます。

ご不明な点や少しでも疑問な事がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

女性は常にいいわけを探している 投稿日 by

「いいわけ」をするためのきっかけを与えるのが上手な男性はモテます。昔から余裕のある男性はモテるなんて言われていますが、これもそのうちの1つに入るかもしれません。

恋愛において、男性も女性も相手を好きになりたい気持ちは同じですが、日本では女性から積極的に好きというアピールはしにくいのが現状です。しかし、それをしても違和感がないと感じさせる方法があります。
それが「いいわけ」なのです。
決して自分から動きが出したのではなく、相手からの誘いがあったからというある種の保険をかける方法です。

例えば、「全然タイプじゃなかったけど、しつこく何度も誘ってくるから、一度ぐらいいいかなと思ってデートに行っちゃった」、「サッカーが好きで、観に行きたかったけど、一緒に行ってくれる人がなかなか見つからなかった時に声をかけてくれたのが彼で、実際会っていたら楽しくて意気投合できた」これらは、女性がよく言いそうなフレーズで、共通していることがあります。
どちらも自分からではなく、相手の男性が先に誘い始めているということです。
自分は男性の誘いがあったから動き出したという内容を含ませているのです。

女性の扱いに慣れている男性は、女性に「いいわけ」をさせるゆとりを作るのが上手です。
飲んだ後に、女性が甘えたいと思っている気持ちを汲み取って、「家で少し休憩しようか?」、と言ってみたり、終電ギリギリまで遊んで、「終電なくなっちゃったけどこの後どうする?」と聞いてみたりするのは、しっかりとゆとりを作ってあげているといえるでしょう。女性側からすると、自分に対しても仕方がないという「いいわけ」がしやすい状況ですので、事がスムーズに進むのです。
モテる男性達は、間違っても直接的な言い方で口説くことはしないのではないでしょうか。

女性は男性よりも臭いに敏感といわれますが、この手のゆとりを嗅ぎつける力も非常に長けています。男性の行動や言葉の節々に気を配り、この人は異性として見れるかどうかを瞬時に判別しているのです。異性として見ることができるとわかった場合は、きっと「いいわけ」をするタイミングを見計らっているに違いありません。

交際クラブで一度女性を紹介してもらってから、関係を続けていくためには、女性の「いいわけ」のサインを見逃さないようにしたいものです。
その余裕を持っていることが、お気に入りの女性との親密な関係を築くための近道となるのです。

初対面の女性が心を開く話題とは? 投稿日 by

初対面の女性と話すきっかけを見つけるのはなかなか難しいものです。相手が自分より一回りも二回りも下だと、さらに共通の話題がなかなか見つかりません。
そのため、誰にでも使えそうな会話の切り口をいくつか用意しておくと、急なデートでも応用が効きます。

まずは、自己紹介から会話を広げるパターンはテッパンといえます。

「○○出身で、外科医をしています」と自己紹介をするとします。そうすると女性も出身と職業を答えますので、そこで会話の裾野を広げていくと自然に会話ができます。
「○○県は僕も行った事あるけど良い所だよね」「○○が美味しいところだよね」などと出身地を褒めると『あなたのルーツを受け入れている』というアピールが自然にできます。
誰しも出身地を褒められて悪い気はしないので、女性も打ち解けやすくなります。

職業についても、さらっとご自分のお仕事の内容を話してみて、女性が興味を持つようなら引き続き「自分がどんな仕事をしているか」というお話をされてみるのもいいと思います。
女性の中には社会的地位の高い男性とお付き合いをして社会経験を積みたいという女性もたくさんいらっしゃいますので、自分の「ステイタス」をお話しするのは有効です。

女性があまり乗り気でないようなら、逆に女性の話を引き出すようにしましょう。
「それは大変だね」「有意義な仕事をしているね」など、労ったり褒めたり、プラスの話を続けると女性ものってきます。
学生だったら学部やどんな勉強をしているかを聞いても良いでしょう。

目上の男性、しかも社会的に地位の高い男性から褒められて嬉しくない女性はいません。
外見を褒められ慣れている女性が多いのが交際クラブですので、できるだけ他の部分を長所として褒めると女性の心に響きます。

仕事の話をしたのですから、今度は休日の話になるのは自然です。
少し雰囲気が良くなってきたと感じたら、「休みの日は何をしていますか?」と休日の過ごし方を尋ねると良いでしょう。
突然「趣味」を尋ねるよりも自然に会話のキャッチボールができます。

もし女性にアピールしたい趣味があったら、女性の方からお話ししてきます。
「料理教室に通っている」「フラワーアレンジメントをしている」などと女性らしさをアピールしたい方もいれば、「スポーツジム」「英会話」など自己啓発のため頑張っていることをアピールしたい女性もいます。
「習い事」も褒めるポイントのひとつですので、たくさん話題を引き出して褒めてあげると良いでしょう。

もし共通の趣味があったらチャンスです。
男性会員様の中には、事前に登録女性のプロフィールで趣味などを確認して「この子となら楽しく付き合えそう」と感じてデートにお誘いする方もいらっしゃいます。
ゴルフや演劇鑑賞など、直接デートに繋がりそうな趣味の女性もたくさんいらっしゃいますので、会話のキャッチボールの中から共通の趣味を探ってみてはいかがでしょうか?