夏に恋がしたくなる理由 投稿日 by

春が出会いの季節ならば、夏は恋の季節。
猫も杓子も、恋愛に対して意欲的になる季節です。
開放的な雰囲気から、自ずと恋愛がしたくなるといっても、過言ではありません。
しかし、人は何故夏になると恋がしたくなるのでしょうか。

その要因の一つは日照時間にあるようです。
冬に比べて夏は日照時間が長くなり、明るい日が続きます。
日に当たると人間は、精神的にも肉体的にも活力が漲り行動的になります。
反対に冬は、気分が落ち込みがちな「冬鬱」というものが発生します。
そのくらい太陽光が人間にもたらすエネルギーは大きいのです。
もしくは、じめじめと鬱屈した梅雨から開放されて、より弾けた気持ちになるという点も関係するでしょう。
また、夜間でも明るく、遅い時間でも活動ができるといったことも1つの要因ではないでしょうか。
寒い季節だと、どうしても早く帰ろうとしたり、室内に留まろうとしたりと、時間的にも空間的にも限られた範囲でしか行動しなくなります。
その点、夏は夜遅くでも気温が高く、ナイトプールやクラブなど、夏の夜でしか楽しめないことも増えてきます。
また、よりロマンチックな出会いが期待できるのも、昼よりも夜でしょう。
「夏なんだから楽しまないと」と思って、いつもより大胆に行動できる方も多いのではないのでしょうか。
また、気温が高いと服装が軽装になりますし、男性も女性もドキドキしやすいとも言えます。

更に、夏にしかないイベントが多くあるというのも大きな魅力の一つでしょう。
海水浴や花火大会はもちろんのこと、BBQやビアガーデンなど、暑い季節でしか楽しめないものが夏には沢山あります。
そういった場所では、人が多く集まりますので、出会いを求めていなくとも、新しい出会いも生まれやすいようです。
このように、夏には夏でしか楽しめないことが沢山あります。
そんな楽しくて仕方ない、夏ならではのイベントを、異性と過ごせたら心がときめいてきますよね。

デート相手を探すなら銀座クリスタルクラブはまさにうってつけと言えます。
18歳~50代まで、幅広い女性がいますし、女子大生やOLさん、現役モデルにCAさんまで、幅広い女性が登録しているので、あなた好みの女性が見つかること間違いなしです。
当クラブで出会った女性と夏の思い出を作りませんか?

心の潤いを得られる場所 投稿日 by

交際クラブという場所は利用している男性に、一体どんな嬉しいことが起こるのでしょうか。
ご利用いただいているお客様から、様々な感想のお声をいただくことが多いです。
そのお声の中からどんな嬉しい体験をされているのか、何を得ているのか、調べていきたいと思います。
【Aさん(50代):会社経営】
「短い付き合いだったけど、とてもいい子で良かった。また新しい彼女もこちらで見つけたいと思っています。仕事のことも忘れて、ただの男として求めてもらえることが、こんなに自分を満たしてくれるとは思わなかったです。気が付かないうちに自分の中で乾いている部分が出来ていたのでしょうね。」
【Gさん(45才):お医者様】
「最初のデートではぎこちなかったけど、今ではお互い言いたいことを言いあって、たまに喧嘩したりしています。まるで普通のカップルみたいです。信頼しながらの付き合いができると、自分がまいった時や疲れた時、家族には見せることができない部分も相手が受け止めてくれるので、心のよりどころになっています。」
【Tさん(38才):投資家】
「最初はすごく気が強くて可愛げがなかったのに、気が付いたら夢中になって会っていました。彼女とは今でも月に2、3回デートをしています。
なんだかんだ可愛くて生意気な女性が自分に懐いてくれると嬉しくなりますね。
わがままな部分もたまに甘えてくる姿や自分のしたことに喜んでいる姿を見ると充足感が高まります。
嫁には感じない新鮮さも得られ、自分の気持ちにハリが出て、毎日エネルギッシュに過ごせています。」
【Kさん(65才):自営業】
「写真を見てすごくタイプで、どうしても会いたかった女性に会えました。
ずっと都合が合わず、でも諦めきれなくて、誘い続けました。
やっと会えた時の感動は今でも鮮明に覚えています。
スタッフさんによく確認した上でおすすめしてもらった女性はやはり雰囲気や人柄に相違がないことが多いです。今もやりとりして彼女に時間ができたら会ってもらっています。すごく綺麗な人なので、他にも良い人かいるかもしれませんが、彼女に甘えて貰った時の達成感というのでしょうか。必要とされている実感が私にはとても重要です。彼女と会うと気持ちがリフレッシュして、また明日から仕事を頑張ろう、次に会う時のためにしっかり稼いでやろうという闘志的な気持ちが芽生えています。男は女性を追ってこそ、本能を生かせるのかもしれません。」
いろいろなお声が多い中、共通して皆様が仰って下さる感想は「癒される・充実感」という内容が多いですね。
今の時代、殺伐としたニュースや出来事が多い日々の中で、忙しく疲弊している男性の心を【癒して、潤すことができる】そんな女性を見つけることができるのが、我々交際クラブの存在意義なのかもしれませんね。

うまくいく恋愛の特徴 投稿日 by

気になる女性からの好意が伝わってくるようなメールのやり取りや、甘い言葉を交わしたにも関わらず、プッツリと音信不通になってしまった・・・というような経験ありませんか?
「もう付き合っていると言っても過言ではないような関係だったのに・・・どうして?」と、悲しくなってしまいますよね。
女性とのお付き合いが上手く行かなかったということは、2人の間に何かしらの問題があったのかもしれません。
表面的には、良い空気を作りだしていたとしても、水面下ではもしかしたら不平不満があったのかもしれません。
ですが、そのようなことは、いくら尾を引いていたとしても、なるべくしてなったときっぱりと諦めて、次に切り替えていくこともまた大切であると言えます。
反対に、上手くいく関係というものは、トントン拍子でスムーズに関係が進展していくものです。
では、上手くいく関係とは、どのようなものなのでしょうか?
まず、第一に言えることは、お相手に対しての不安材料がないということです。
例えば、いわゆる「ちょいワルおやじ」等、大人の色気が溢れてくるようなワイルドな雰囲気の男性が好き!と言う女性も世の中にはいらっしゃいますが、交際クラブで女性から求められる男性は、「安心感」「包容力」のある男性です。
「この人、何を考えているのかわからないなあ・・・」といった男性よりは、単純に一緒にいて落ち着く男性の方が発展した関係になりやすいと言えるでしょう。
また、単純に「一緒にいて楽しい!」と思えるかどうかも大きな判断材料のひとつと言えます。
人間は、相手と同じ感情を共有したいと思う傾向があります。
時には繊細な駆け引きが必要な恋愛もありますが、なかなか連絡をしても返事がこなかったり、フラストレーションが溜まったりしすぎると、相手への不信感に繋がります。
こういったストレスとは無縁の円満なやりとりが可能になると、女性は段々とその男性に夢中になっていきます。
デートはできても、お付き合いまでに至らなかったという関係の場合は、お互いのパーソナルスペースが広すぎたり、探り探りになっているといった場合が多く、そうしている間に他に条件の良い男性が現れて、自然消滅なんてケースがほとんどかもしれません。 
お互いに夢中になれる関係は、連絡が欲しいときにやり取りができたり、お互いの利害が一致していたりと条件が合致していることが多く、そのような場合は、周りが見えなくなる程に急速に距離が縮まることが多いでしょう。
しかし、あまりにも展開が早すぎると、不安と思う方もいらっしゃると思います。
男女の関係において、タイミングはつきものです。
良い組み合せの出会いであった場合、どんなに早くても収まるべくして収まると言えます。
交際クラブで、普段出会えないような女性との恋愛だからこそ、時にはスピード感のあるやりとりが、重要であると言えるでしょう。

女性が喜ぶデート 投稿日 by

交際クラブには、「同世代の男性との恋愛では味わえないような経験をしてみたい」と、思って登録にいらっしゃる女性が、たくさんいらっしゃいます。
そのような女性は、いつもは行けないようなレストランでの食事や、年上の男性からエスコートをされることに胸をときめかせる人が多く、ある意味非日常的なデートを望んでいると言えます。
では、そんなデートに夢を見ている女性に対して、男性はどのような振る舞いをすれば、喜んでいただけるのでしょうか?
まず、お待ち合わせの際ですが、交際クラブでは、シティホテルやラグジュアリーホテルのラウンジ、ロビーをおすすめしています。
女性からすると、普段縁のないような高級ホテルでのお待ち合わせですと、非日常感を味わえますし、この後のデートの展開に期待に胸を膨らます方も多いようです。
更に、お待ち合わせ場所から移動される際は、ちょっとの距離でもタクシーを使う等の気遣いを見せると良いでしょう。
デート当日は、大抵の女性はおしゃれをしています。
服装に合わせるために基本的にヒールのある靴を履いている女性がほとんどでしょう。
そういったヒールのある靴での移動は、5分ならともかく、10分以上歩くとなると苦痛に感じる人も、中にはいらっしゃいます。
そこで、タクシーを利用することによって、普段電車と徒歩の移動に慣れている女性にとっては、贅沢とも感じられますし、男性からすすんでそんな気遣いを見せてもらえると、感動するといった女性も多いようです。
また、一般的な女性が普段行くことの出来ない、高級なレストランでのお食事も良いでしょう。
ホテルでのお待ち合わせにも、同じことが言えますが、女性にとって、普段行けないところでのデートというものが、より心を掴む傾向にあると言えます。
交際クラブに登録している女性は、素敵なお店で食事をしたり、夜景を見ながらお酒を飲むなど、絵に描いたようなリッチなデートに想像している方が多くいらっしゃいます。
初めてのデートでは特に、女性の期待を上回るようなおもてなしをすることによって、緊張している女性の心もほぐすことができるでしょう。
また、女性が席を立った際にさりげなく会計を済ますなど、女性に気を使わせないようにすることもポイントの一つでしょう。
そして、最も重要なものは、去り際です。
女性は、初めてのデートでは特に、自分から解散を切り出しにくいものです。
終電などが気になったとしてもなかなか切り出すことが難しく、ギリギリになって慌ただしく別れてしまうなんてことにもなりかねないため、ある程度時間が来たら、「もうそろそろだよね?」等、男性の方から一言声をかけてあげると、次回以降のデートも女性が気持ちよく受けていただけることでしょう。
女性が「また会いたい」と思うような紳士な男性になって、交際クラブでのデートを思う存分楽しんで下さいませ。

お酒が飲めない女性とのデート 投稿日 by

交際クラブでは、お茶やお食事などのデートからスタートすることが多いです。
ですが、女性を食事に誘う際に留意しておかなければならない点があります。
それが、お酒が飲めるか否かといった点です。
もし気になる女性が、お酒が飲めないという場合はどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。
一番気をつけなければならないのは、お食事が始まる前に、「無理して飲まなくていいからね」とハッキリ伝えることです。
お酒が飲めない女性は、「無理矢理飲まされるのではないか」といったような不安を抱えています。
そのためデート前にそんな不安な気持ちをぬぐって差し上げることが大切です。
これは、そんなに量は飲めないといった女性にも有効です。
また飲めない女性のなかでも、最初の一杯だけは付き合いたいという健気なお考えをもたれている方もいらっしゃいます。
そういった女性はあまりお酒が進んでいないようなのであれば、残りを飲んであげると良いでしょう。
ですが、それを前提として全く飲めない方に無理矢理付き合わせるのは絶対にNGです。
ソフトドリンクなどを注文しやすい状況にしてあげることで気遣いができる人だなという印象を与えることができます。
また、男性が好む油っこい料理や味の濃い料理ばかりを注文するのではなく、女性がつまみやすそうな野菜やヘルシーなメニューを織り交ぜて注文すると良いでしょう。
食事に誘われた女性は、男性に気を使って注文がしにくい場合がほとんどです。
もしくは、行きつけのお店であればおすすめの料理や男性がいつも頼むものをお任せという形になってしまいがちですが、男性側が「気にしないで好きなものを頼んでいいからね」とお声がけするのも良いでしょう。
男性側からそういった気遣いをすることによって、女性も身構えることなくラフな気持ちで会話やお食事を楽しめます。
またお酒を飲む人が頼まないようなスイーツなどを積極的に勧めるのも良いでしょう。
基本的に女性は甘いものが好きですし、それだけでテンションが上がるといった女性も多いのです。
このようにお酒が飲めない女性のために、お酒以外で何か楽しめるような要素を男性側が提示してあげることで好印象を抱かれるはずです。
端的に「お酒が飲めない」と言っても、人によってその度合いは様々と言えます。
体質的に一滴も飲めないといった方から、1、2杯なら飲めるという方でも、共通していることは、無理をさせないということです。
更に留意すべき点は、お酒を飲み過ぎて自分一人だけ楽しい気持ちにならないということです。
デートで大切なのは、2人で一緒に盛り上げると言うこと。
以上のことに気をつければ、お酒が苦手な女性とのデートも盛り上がること間違いありません。

平日デートをしてみませんか? 投稿日 by

「デート」というと週末をイメージする方も多いと思います。
しかし、土日祝日はどこへ行っても混雑しているため、「平日デート」もおすすめです。
仕事の休みがカレンダー通りの女性だと特に新鮮に感じるのではないでしょうか。
祝日がない限り、一週間の内5日は平日ですから、お仕事の日でも楽しく過ごせたら素敵ですよね。
例えば、お仕事終わりのデート。
就業時間が同じくらいでしたら、夕食をご一緒するなんてデートも実現可能です。
お仕事の日だからこそ、その後に敢えて楽しい予定を作ることによって、お仕事への活力も生まれます。
自宅と会社の往復で終わっていた平日にデートをしてみると、週末のデートよりも新鮮で楽しい気持ちになるかもしれないですよね。
多忙な男性の場合、空いた時間に癒しのひとときを作ることで、息抜きにもなりますし、モチベーションも上がって仕事の効率も上がること間違いないでしょう。
その他には、お昼休みのランチデートもオススメです。
ディナーを一緒にする場合と違って、時間が限定的なデートにはなりますが、日中にお待ち合わせすることによって、女性もラフな気持ちでデートに行くことが出来ます。
何より、平日の昼間にデートをするということはとても贅沢な時間の過ごし方ではないでしょうか?
平日に空いた時間を女性とのデートに充てるのは、忙しくてバタバタしそうと思われがちですが、少ない時間内で2人にとって有意義な時間を過ごせば、時間を有効活用していると言えそうです。
日々を忙しく送っている男性だからこそ、交際クラブで気軽にデートをし、張りのある毎日を送ってみませんか?

交際クラブでは、初対面の男女の、初めてのデートをセッティングさせていただきます。
交際クラブのデートでの待ち合わせ場所は、シティホテルやラグジュアリーホテルのロビーを使用される方が多くいらっしゃいます。
お食事なども週末と比べて料金が安くなっていたり、何より混雑していないので初対面の女性とゆっくり会話や食事を楽しめるのが平日デートの魅力の一つです。

いかがだったでしょうか?
デートは週末でないとしてはいけないという決まりはありません。
忙しさ故に、次のお休みが待ち遠しいという男性には特にオススメです。
むしろ、当日や前日の空いた時間の急なセッティングが可能なのも交際クラブならではと言えます。
貴方も是非、交際クラブで平日デートをしてみませんか?
日々を楽しく過ごすエッセンスの一つに、交際クラブはまさに打ってつけと言えるでしょう。

朝食デート 投稿日 by

交際クラブに限らずデートでは、ほとんどがランチやディナーをご一緒することが多いですよね。
インスタグラムやTwitterなどで、「#これからディナー」「#ランチデート」とハッシュタグを付けて投稿する人はよく見かけますが、「朝ごはんデートに行きます!」とつぶやいている人を見かけることは、ほとんどありません。
朝食デートにはランチやディナーにはない良さが、たくさんあるのです。

そもそも朝食を外に食べに行くという人は、あまりいないと思います。
その理由の一つは、「朝起きるのが辛い!」といったものが一番だと思います。
「寝られるなら寝られるだけ、ギリギリまで寝たい……」という方も多いと思いますが、意外と朝は時間が見つけやすいのです。
少し前に流行った「朝活」がそうですが、敢えて仕事に行く前の朝にデートすることによって、その後の一日に余裕と活力が生まれます。
また、二人で一緒に頑張って起きてきた!といったような一体感が生まれます。
加えて、朝食デートを実践すると、とにかく新鮮に感じる人が多いと思います。
「こんなの初めて!」と思えるような新しさを感じられるのもまた、朝食デートの良さと言えるでしょう。

そういった朝食デートの良さは、なんと言っても「朝から美味しいものが食べられる」ことです。それも、好きな人と一緒だとなおさら充実した時間を過ごせます。
朝からちょっと良いお店で食事をするのは、なんだか特別な感じがしますよね。
デートにピッタリな朝食を出しているカフェでは、エッグベネディクトやパンケーキなど、女性が喜ぶものがたくさんあります。インスタ映えをねらえる、オシャレなお店もあります。
また、朝食ビュッフェなどの名店でのブレックファーストも、種類が豊富な上に、ランチやディナーよりも価格がリーズナブルですので、気軽にお誘いしやすいと思います。そういったホテルのブレックファーストは、紅茶やコーヒーのおかわり自由といったところも多く、朝からあまり食べられない体質の方でも、ほっと一息つきながら贅沢な時間を過ごせるのも、朝食デートの魅力のひとつと言えるでしょう。
仕事でもないのに早起きをするしんどさを超えての待ち合せ。不必要なことをあえて選ぶようなマイナスからのスタートだからこそ、お食事の美味しいお店でデートできたら、感動もひとしおですよね。

交際クラブを介したお付き合いは、非日常感を楽しみたいと思っていらっしゃる方がほとんどです。
そんな秘密で特別なお付き合いをするからこそ、あえて定番からは外れたデートをしてみるのも良いかもしれません。
次のデートの行き先に悩んでいらっしゃる方は、是非「朝食デート」を実践してみてくださいね。

入会後によくある疑問集 投稿日 by

交際倶楽部にご入会したばかりの会員様はシステムに関して、これはどうだろうと疑問に感じることはありませんか?
今日はご入会直後に、会員様からよくいただく疑問を一部、抜粋してお答えしていきたいと思います。

【誘いたい女性が決まった!でもどんな風に依頼したらいい?】 
倶楽部ではお誘いしたい女性が決まりましたら、お電話で女性詳細をご案内させていただいてからのセッティングをおすすめしております。
女性からお預かりしております情報や、写真以外の印象なども含めてお伝えすることで、より会員様の理想に近い女性をお探しできると思います。
もちろん、セッティングをご依頼いただく前の情報収集としてのお問合せも大歓迎です。

【気の利いた待ち合わせ場所はどこなの?街中はダメ?】
やはりある程度、人目を気にせず合流できる場所がおすすめです。
交際クラブでセッティングするデートは、お互いが初めて会うデートです。
最初の印象があとあとまで響くということもありますので、まずはシティホテルのロビー、特別感のあるラグジュアリーなホテルのロビーのお待ち合わせが女性の気持ちも盛り上がりやすくなるのでおすすめです。
または、その日のお食事予定のお店の前でのお待合わせもわかりやすくて好評です。
美味しそうなお店でしたら女性の期待値があがるので、お待合わせの段階から女性のテンションがアップします。
交際クラブのデートは、お互いが初対面だからこそ、気合をいれてくださいね。
待ち合わせ場所は、第一印象のポイントを上げるための作戦だと思って、楽しんで考えていただけたらと思います。
女性とのデートは最初の印象が最も大切です。第一印象がその人の印象を左右するともいわれていますので、身だしなみにも十分に気を付けてください。女性がチェックするのは、全体の清潔感です。女性は年上の男性に対して、格好の良さを求めていることは少ないと思います。ほとんどの女性が口にする、男性に求めることは
「清潔感」これにつきます。
逆を言えば、「清潔感」さえあれば、好印象なのです。

【フィーリングが合うと感じたら、すぐに口説いていいものなの?】
こればかりは女性によって、お付き合いのペースが全く違うので一概に言えませんが、【人によってはアリ】です。
気に入った女性にいろいろと下心が湧いてしまうのは男性の性でありますし、自然の摂理ですよね。
ですが、口説き方によっては女性が不快に思うことも多いので、よく相手の気持ちを量りながら進めてくださいね。
何事も動じず、余裕があり、広い心で受け止めてくれる男性には自然と心を許して甘えたくなる性質が女性にはあります。
もちろん甘やかすだけでは、都合の良い男性としてみられる可能性も出てきてしまいますが、ビシッと決めるところは決めてリードしてくれる男性には、女性は身を預けたくなるのではないでしょうか。
女性から気に入られているか不安な時は、嬉しそうに話を聞いているか、ふとした時に女性の視線が自分にあるか、隣にいるときに距離感は近いかなど、好意と受け取れるいろいろな行動をよく観察してみてください。
女性は本能の生き物ですから、気に入った男性には大なり小なり行動でアピールをしているものです。

今回は一部のご質問を抜粋してお答えしてみました。
もし、少しでも気になることございましたら、お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

パパ活をしたい女性たち 投稿日 by

女性が交際クラブに求めているものは、どんなものなのでしょうか?
これは既存の男性会員様とお話ししていても出る話題ですし、ご入会お手続きをする面談の際でもよく話題に上がってくることです。
「パパ活」という言葉を耳にすることも多く、「パパ活」をテーマにしたドラマがネット配信されていたりと、「パパ」という存在が若い女性の間で身近なものになっています。

パトロンという、主に芸術活動をする人を支援する存在がヨーロッパ諸国で一般的に用いられてきました。
日本では相撲界におけるタニマチと同じような存在です。
どちらも目に見えるかたちだけではなく、無償で応援するスポンサーです。
交際クラブを利用する女性にとっても、「パパ」という存在は、芸術家にとってのパトロン、お相撲さんにとってのタニマチといったものかもしれません。
一般的には経済的な支援だけをするのが、後ろ盾となる人たちの役目のように思われがちですが、そんなことはありません。
何の力もない無力な若者が、自分自身の力で這い上がれるほど簡単な世の中ではありません。
例えば芸術を志す若者は、絵を描くだけでなく、生活もしていかなければなりません。そして、自分の芸術を世の中の人に知ってもらわなければ、評価もしてもらえません。ただ絵を描いているだけでは、自分の夢は叶えられないのです。
そんな彼らに手を差し伸べてくれるのが、経済的に豊かなパトロンの存在です。パトロンたちは、いかに自分が支援している若者が素晴らしいかを世の中に宣伝してくれます。そして無償で、才能を伸ばすための支援をしてくれるのです。もちろんそれは経済的なことに限りません。芸術をよく知る上流階級のサロンで、話題にし、そして宣伝し若い芸術家の価値を高めてくれるのです。もしかしたらそれは、経済的支援以上の助けといえるのかもしれません。
自分ではできないこと、手に入れられないものを、持っている人の力を借りて持つ。そしてその代わりに、目に見えない喜びや感動で返しているのでしょう。
芸術家とパトロンの関係は、お互いがお互いを高めるために存在しているのです。

同様に若い女性にとってのパパも、経済的な支援だけを求めるだけではありません。もちろん若い女性が社会的に成功した男性と経済的に対等な立場に立つことは不可能でしょう。
食事に行けばご馳走してもらう立場になり、遊びに行けばその費用を負担してもらうことになると思います。
でもそれだけを彼女たちが望んでいるのではないのです。
若い女性は、年齢の離れた男性に心の拠り所を求めることも多くあります。
若い女性は自分の無力さから、今の自分、その先の自分の行く末に不安を抱いています。そして精神的に安定していない年齢の彼女たちは、同年代の男性には安心感を求められず、自分の父親ほどの男性に頼ってしまうことも珍しいことではありません。
彼女たちは自分の道標となるような大人の男性を求めて、交際クラブに登録に来ているのかもしれません。
私共は経済的なことだけを求める女性だけが交際クラブに登録するのではなく、精神的な安息を求める女性が多くいることも、男性の皆様に知っていただきたいと思っております。

お金をかけても女性に喜ばれないデート 投稿日 by

交際クラブでのデートは、男性会員様が倶楽部を通して女性をお誘いすることからスタートします。
デートそのものも、男性会員様が女性をエスコートする形で進行することが多いと思います。
高級交際クラブともなると、女性も普段では行けないようなレストランでのお食事など、格式の高いデートを期待している人もほとんどかもしれません。それを想定して、張り切ってデートプランをお考えになる男性会員様も多いのではないでしょうか。
しかし、いくら高い費用をかけたからと言って、女性によっては、「正直微妙…」と思うデートもあるのだそうです。
では、どんなデートが女性をがっかりさせてしまうのでしょうか。
お金をかけても女性が喜ばないデートをいくつかまとめてみました。

〇「目的地が不明のドライブ」
高級車で首都高をドライブってかっこいいですよね。
気になる男性と一度は体験してみたい!と思う女性も多いのではないのでしょうか。
しかし、行き先を告げずに車を走らせてしまうと、女性は不安な気持ちになります。
かっこいい所を見せようと思って飛ばすのではなく、ちゃんと何処にいくか伝えた上で出発してくださいね。

〇「好みではない洋服やアクセサリーをプレゼントされる」
好みではないものをプレゼントされても、女性は喜びません。
それが高価なブランド品であればあるほど、余計に持て余してしまいます。
男性会員様も、女性にこういったものを身に着けて欲しいといった好みもあるでしょうが、折角の贈り物も、身に着けてもらえなければ意味はありません。
プレゼントをする際は、あまり自分の好みを押しつけないようにしましょう。

〇「女性の好みを聞かずにコース料理を予約する」
どれだけ高級なレストランのお食事でも、苦手な味付けや口にできない食材のお料理が運ばれてきたら、せっかくのデートも台無しです。
コース料理はデート向けと言えますが、一品ずつ運ばれてくる分、食べられないお料理が来ると、次のお料理が運ばれてくるまで、苦痛を感じてしまいます。
お食事のデートをする際は、予約をする前に、女性の好みを把握しておくことが最優先かもしれません

〇「初回のデートで、終電を逃すまでの長いデートプラン」
二回目、三回目以降のデートで、多少なりとも気心も知れた関係ならともかく、初めてのデートで長時間のプランを提案されてしまうと、気が重くなってしまう女性も多いと思います。
お相手の男性がどんな方なのかもよく分からないうちに、今からここに行って、そのあとはあそこに行って、その次は・・・など、どんなにラグジュアリーな場所でも、女性は気が遠くなるような気持ちになってしまうのではないでしょうか。
最初だからこそ食事に行って、そのあと少し飲み直すぐらいの時間を費やすぐらいの方が、好感触を得られると思います。

デートにどれだけ高い費用をかけても、女性が喜ばなければ意味がありません。
交際クラブでのデートは、男性がリードを取る分、男性主体になりがちです。
お金をかけるよりも前に、どうすれば女性が喜ぶのかを考えたプランニングがデートで成功を収める鍵と言えるでしょう。

等身大のあなたで 投稿日 by

世の中にはさまざまな交際クラブがございますが、当倶楽部を選んでくださる男性会員様は、どちらかというと堅い職業の方が多く、女性の好みに関しても、派手目な女性よりも清楚な女性を好まれる方が多い様です。

遊び慣れたスマートな男性もいらっしゃいますが、個人的な印象としては、「若い頃から勉強や仕事を一生懸命に頑張ってきたので、女性に関しては奥手なまま」という男性が多い様に感じております。

そういった男性は奥手だったが故に、社会的に成功した今でも、女性とどう接して良いかわからず、特に若い女性を目の前にすると、ただ「若い」というだけで舞い上がってしまい、相手の女性をリードすることができないまま、振り回されてしまう方もいらっしゃるようです。

『パパ活』が流行っていることもあり、女性同士も見栄を張る傾向があり、「食事だけでこんなに良くしてもらった」「お茶しただけで高額なプレゼントをされた」など、いかに自分に価値があるかを仲間内で自慢し合ったりしています。

交際クラブにはいろいろなタイプの女性がいらっしゃいますが、小悪魔的な女性も多いので、そのような女性から見ると奥手で優しい男性は、言い方は悪いですが「良いカモ」。強気な彼女たちにロックオンされてしまうと相手に主導権を握られてしまい、ついつい言いなりになってしまうケースも多いようです。

ですが、いくらお金に余裕があるからといって、当倶楽部の男性会員様には、そのような「カモ」にはなっていただきたくありません。

「若さ」や「美貌」を等価交換すると考えれば、確かに彼女たちの要求も妥当な気がするかもしれません。若さも美貌も時が過ぎれば衰えていくもの。だからこそ、若く美しい今のうちに自分の価値を高く評価してもらいたい、と強気になってしまう部分もあるのかもしれません。

そして、甘やかされることを望んでいる女性のわがままを叶えてあげたい、というのも、男性としては頼りにされているようで、嬉しいものかもしれません。

ですが、そういった女の子たちを叱ってあげられるのも、年上男性の務めではないかと思うのです。

その場限りの付き合いであれば、ただ甘やかすことは簡単かもしれませんが、それでは彼女たちが年齢を重ね、若さだけで勝負できなくなってしまった時に困ってしまうことがあるかもしれません。幼すぎる女性のわがままを貴方が許してしまったら、彼女たちは「これでいいんだ」「大人ってチョロい」と思ってしまいます。

ですが、「付き合う」とは「お互いの成長に」【付き合う】ということだと思うのです。

そして、人生の先輩として「付き合う」とは、ただの男女の関係だけにとどまらず、時には相手の女性が誤った道に進まぬように叱ってあげたり、人としてもう少し大きな視点を持つことができるように導いてあげることも必要なのではないかな、と思うのです。

人生の師として尊敬できる男性と出会いたいと思っている女性も多いと思います。

出逢いによって、人生が変わることを望んでいるのは、ある意味で男女共通だと思います。

言われるままに甘やかすのではなく、淑女としての心構えを指導して引き上げてあげるのも、交際クラブでしかできないお付き合いの仕方かもしれませんね。

会話の間に沈黙が生まれた時 投稿日 by

交際クラブがセッティングするデートは、お二人の初回のデートです。
ですので、フィーリングが合えば、二回目、三回目とお二人で自由なデートを楽しめます。
初回デートから先のお付き合いについては、初デートにかかっていると言えます。
しかし、百戦錬磨の桃色遊戯の達人ならいざ知らず、初対面の男女がデートをしようものなら、気恥ずかしさと緊張が合間って、天使や妖精が通ったと言われる沈黙が生まれるのも致しかたないでしょう。
そんな気まずい沈黙を回避する、何気ない話題をいくつかご紹介します。

「昨日は、何をしていたの?」
昨日の出来事でしたら、記憶に新しいですし、女性の何気ない日常を知ることができます。
何より、日々の過ごし方を聞くことによって、相手の意外な一面を垣間見ることも可能ですし、趣味や今ハマっているものなど、会話の幅が広がります。
また、時間の使い方を知ると、相手の価値観が分かります。
それに派生して、休みの日の過ごし方を聞いてみると、お二人の共通点を知ることができるかもしれません。

「ご家族はいらっしゃるんですか?」
家族構成を聞くと、それまで知れなかった相手の違った顔を見ることが出来ます。
例え、二人の共通点がそれまで皆無であったとしても、家族や生い立ちの話題は誰にだってあるものです。
また兄弟の有無も、恋愛観に大きく影響があると言えますので、その後、あたらしい話題にも発展しやすくなることでしょう。

「今日はデートに来てくれてありがとう」
話題に困った時こそ、お礼を言うチャンスです。
交際クラブのデートは、男性から女性をお誘いしますが、女性からのOKがないとデートには至りません。
お誘いを受けてくれたことに対し、丁寧にお礼の気持ちを伝えることによって、女性に誠実な印象を与えることができます。
女性はデートが決定するまで、男性のご年齢やご職業などは知らされておりません。
沈黙が生まれるのも、不安や緊張からきている場合がほとんどでしょう。
お礼と同時に、会った時の印象や、プロフィールのどんな点が魅力的だったか、なぜお誘いしたのか、女性を具体的に褒めると、女性のテンションも上がりますし、後の会話も盛り上がることでしょう。

初対面での初デートは、誰しも緊張してしまうものです。
特に、交際クラブに登録されている女性は素人の女性なので、男性に不慣れな方がほとんどです。
紳士的に会話をリードすることによって、女性の不安をぬぐって差し上げてくださいね。

年上の男性の魅力 投稿日 by

近年では、「パパ活」ブームの後押しもあって、親子以上に年の差が離れている年の差婚や、10歳以上も年の離れた男性に恋愛感情を抱く女性が増えてきました。
特に年配の男性が多く利用している交際クラブにおいては、「年上の男性が苦手」という女性会員様は皆無に等しいでしょう。
では、そういった年上の男性が好きな女性は、どのような点に魅力を感じるのでしょうか。
そのポイントをまとめてみました。

■経済的に安定している
若い男性と年上の男性との大きな差は、やはり経済力が一番でしょう。
同年代の男性とのデートとなると、良くて割り勘、場合によっては女性が負担するといったケースも多々あります。
若年層の男性で、お食事をスマートにご馳走してくれるといった方が少ない分、経済的にゆとりのある年配の男性は、女性にとって、より魅力的に見えると言えます。

■懐が深い
女性は基本的には、男性から甘やかされたいもの。
なので、多少のワガママを叶えてくれたり、ちょっとやそっとのことでは愛が冷めないような懐の深い男性を女性は求めています。
ですが、こういった寛容さは、ある意味、父性にも近いものがあります。
それは年齢と共に、身についてくるものですので、若い男性にはない年上男性の魅力です。
いろいろな面で不安定な女性を支えてあげられるような愛情の深さが魅力なのでしょう。

■エスコートが上手
年上の男性ともなれば、恋愛経験も豊富ですので、良い意味で女性の扱い方を心得ている男性がほとんど。
なので、若い男性と比べて、リードが上手であると言えます。
こういった紳士的な振る舞いが自然にできるのも、年上の男性ならではです。

■大人の男性として頼り甲斐がある。
人生経験において、百戦錬磨と言えるのが、年上の男性。
何があっても落ち着いて対処できるという安心感があるのは、若い男性にない魅力でしょう。
また、女性側が何か悩みを抱えていた場合、的確にアドバイスをくれるといった点も魅力の一つでしょう。


心身ともに支えて欲しいという女性がより、年上の男性と恋愛したいと思うようです。
全ての項目に、共通しているのは「安定」です。
若い女性は、金銭的にも精神的にも不安定な方が多く、将来に対する漠然とした不安を抱えている方がほとんどです。
そんな女性を包み込むような優しい気持ちで接することによって、お互いよりよい関係を築けるのではないでしょうか。

交際クラブはそんな彼女たちの拠り所として、今注目を浴びているのかもしれません。


初デートで女性の心をつかむ一言 投稿日 by

男性であっても、女性であっても、中学生でも社会人でも、誰しも緊張してしまうものが、「初デート」です。
交際クラブでも同じことです。
特に待ち合わせの時は胸の高鳴りもピークに達するのではないのでしょうか。
しかし、ここで如何に女性のテンションを上げられるかが、この後のデートの命運を握っていると言えます。
そこで、交際クラブでの待ち合わせの時に、女性の心をつかむ一言を厳選してみました。

1「その服、よく似合っているね」
デートの時、女性は必ずお洒落をして来ます。
私たちスタッフも登録にお越しくださる女性に、デートの際は女性らしいスカートスタイルで向かうようお伝えしております。
ファッションを褒められて、嬉しく思わない女性は居ないと言っても過言ではないでしょう。
服装、ヘアメイク、の一つにしても、自分が女性として輝けるものをチョイスしています。
加えて、デートの際のお洒落は、貴方のために整えてきたものです。
一にも十も服装を褒めて、間違いはないと言えます。

2「写真よりもずっと素敵だね」
会員様専用ホームページで見る写真よりも、生で見る彼女の方が魅力的だった場合、この一言はより効果的になります。
ですが、率直に「写真と違う」と言われたら、誰しもドキっとしますので、素直に「実際に会った方が素敵だよ」とストレートに伝えると良いでしょう。

3「今日をずっと楽しみにしていたんだよ」
男性の方からデートを楽しみにしていたと伝えられると、女性も心を開きやすくなります。
女性は、男性からのストレートな言葉に好感を持ちます。
こうした気持ちを率直に伝えることによって、女性も楽しい時間を一緒に過ごそうという意識が沸くので、女性の方からもデートを盛り上げようと努力をしてくれるようになります。

4「デートを受けてくれてありがとう」
交際クラブでのデートは、男性から女性にお誘いをするものですが、女性からのOKが無いと、デートには至りません。
ですので、今日のデートが叶ったのは、女性の快い返事があってからこそと言えます。
加えて、女性は男性のプロフィールをざっくりとしたご年齢とご職業以外を知らされておりません。
故に女性は、デート当日に男性に会えるまで、期待と不安の入り混じった気持ちを持っています。
待ち合わせの段階で謙虚に感謝の気持ちを伝えると、紳士的な印象を与えることができるのではないでしょうか。

5「待っていたよ」
早く会いたいと思っていたことを伝えると、女性は男性に誠実な印象を抱きます。
加えて、女性よりも先に待ち合わせ場所に着いていると、言葉以外にも行動が伴ってより効果的と言えるでしょう。

いかがだったでしょうか。
女性は男性の何気ない一言で、一喜一憂します。
初対面でのデートだからこそ、その一言は女性の胸に大きく響きます。
交際クラブでのデートは、ある意味、初デートの連続であると言えます。
さり気ない一言で、女性の心を掴めば、楽しいデートになる事間違いなしです!

別れ際の一言が恋に効くピークエンドの法則 投稿日 by

 

第一印象が大事という話は皆さんよくご存知だと思います。
では、ピークエンドの法則という言葉を耳にしたことはありますか?
ピークエンドの法則とは…われわれは自分自身の過去の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂時)にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定するという法則です。

一つの出来事の印象を決定づけるのはピーク時とエンド時の情報であるという人間の思考をあらわしたものです。この法則からすると、別れ際の一言でピークを作り、女性に良い印象を与えると、たとえデートの内容が上手く行かなくても最終的には素敵なデートだったと思ってもらうことができるという事なのです。

終わりよければ全て良し、去り際が肝心という言葉があるように素敵なデートを演出する方法をご紹介します。

【ストレートに気持ちを伝える】
「また会いたいな」、「楽しい時間を過ごせたよ」「君といると落ち着く」など素直に自分の気持ちを伝えることで、嬉しいと感じる女性が多いようです。ストレートに気持ちを伝えることで女性の気持ちを盛り上げる事が出来ます。

【次のデートを約束する】
「次は、行きたいと言っていたレストランへ行こう」、「今度はいつが空いてる?」など具体的に次のデートの約束をしましょう。
男性が初めてのデートで上手くいかなかったと感じている時は、同様に女性も盛り上げられなかったなと不安に感じている場合が多いです。次の約束を決めることで、また会いたいと思ってくれたんだ、楽しいと思ってくれたんだと女性も安心します。

【相手を気遣う一言を添える】
「寒いから風邪をひかないように暖かくして過ごしてね」「夜道は暗いから気をつけて帰るんだよ」など紳士的な大人の男性の余裕を見せましょう。自分のことを気遣ってくれてるんだとキュンとすることまちがいなしです。

【特別感を感じさせる言葉を言う】
「こんなに話しが合うのは君だけだよ」、「初対面だけど運命感じちゃうな」など
言葉にすると照れくさいようなセリフですが、実際に言われると女性は特別感を感じるようです。
交際クラブに登録に来る女性は、ラグジュアリーなデートや、紳士的な男性にリードされたいという素人の初々しい女性が多いです。

ぜひピークエンドの法則を応用して、別れ際こそ好印象を与える素敵なデートを演出してくださいね。

 

女性が望むパパ活 投稿日 by


近年、パパ活という言葉が定着し、若い女性が年上の男性とお付き合いすること自体が珍しくなくなってきました。
以前は少し秘密めいた関係で、特に女性側は年上男性との関係を友人などに内緒にすることが多かったと思います。今はパパ活という言葉がポジティブに使われているため、テレビなどでも話題になったり、パパ活をしているタレントさんなども名乗りを上げていたりもします。
そしてパパという存在になる男性は、一般的な経済水準に身を置く男性ではなく、社会的に成功した男性であることが多くあるようです。
そのような年上の男性とのお付き合いは、若い女性にとってマイナスではなく、さまざまな意味でプラスの要素をもたらしています。自分の知らないことを教えてくれて、精神的・経済的にも豊かな時間を過ごすサポートをしてくれる男性を探したいという女性が、パパ活と称して交際クラブに登録にいらっしゃいます。
若い女性にとって交際クラブとは、社会的に成功した男性と安全に知り合える場として定着しつつあります。ただ残念ながら、パパ活という言葉が女性だけに都合の良い言葉として一人歩きしているような気もします。





続きを読む

心のボーダーライン 投稿日 by


交際クラブは、お二人の大切な初デートをとのデートを仲介させていただくところです。
当銀座クリスタル倶楽部には、大学生のお嬢さんやOLさんをはじめ、なかにはモデルさんや客室乗務員の女性など、いろいろなご職業の女性が登録しております。
登録にお越し下さる女性の中には、生活面を含めたサポートを望んでいらっしゃる方、VIPな男性とお知り合いになりたいと望む方、おしゃれなレストランやカフェで美味しいご飯を食べたいと思う方など、さまざまな願望を持つ女性がいらっしゃいます。
もちろんご利用いただく男性会員様にも、理想の女性像に近い女性を探したいというご希望や、趣味の合う女性に出会いたいというご希望の方、理想のデートプランをお持ちの方など、さまざまなご要望をお持ちだと思います。
しかし、どちらかというと、男性会員様よりも登録女性の方が理想に対する思いを強く持っていらっしゃるように感じております。





続きを読む

女性が交際クラブに登録する理由 投稿日 by


銀座クリスタル倶楽部には、学生さんやOLさんをはじめ、女優、モデル、客室乗務員など、さまざまなご職業の女性が日々面接にいらっしゃいます。
年代も上は50代から、下は10代まで幅広い年齢層の方が登録されています。
そして、主要の年齢層は20代の女性です。
男性からすると、20代の若年層の女性は、交際クラブを利用しなくとも、恋愛を謳歌できるのではないか?と想像されているかもしれません。
実際に若年層の若い女性が、これ程多く交際クラブに登録される背景についてお話します。





続きを読む

デートをキャンセルするときは・・・ 投稿日 by


交際クラブをご利用の男性は社会的に成功されている方ばかりですが、その分、お忙しい方が多くいらっしゃいます。
時として、女性とお付き合いが続いていく中で、 約束していたデートを急遽キャンセルしなければならなくなることも少なくないようです。
しかし、お互いに楽しみにしていたデートがキャンセルになってしまうと、女性の気分が盛り下がってしまいギクシャクしてしまうことも稀にあるようです。
せっかくのお付き合いが残念な結果にならないために、女性の機嫌を損ねないようにすることが大切です。





続きを読む

気持ちの伝え方 投稿日 by


言葉には力があります。
近年では、スマートフォンやSNSの流行により、離れている人にもLINEやメールで容易にやりとりができるようになりました。
文字でのやりとりは例え手書きではなくても、言葉選びや文面から、目に見えないその人の魅力が溢れてきますし、面と向かっては話しにくいこと……たとえば「告白」をLINEでしてしまう方も多いのではないのでしょうか。
相手が気になる女性ともなれば、現代のように気軽に連絡が取れる分、どんな風に気持ちを伝えたらいいかわからなくなりますよね。
しかし、昔はそんな便利な機能はなく、手書きで気持ちのこもった手紙を送っていました。
『羅生門』で知られる文豪・芥川龍之介が、許嫁の塚本文(つかもと・あや)に送った手紙が、最も良い例と言えます。





続きを読む