他と差をつけよう!ドン引きされない食事デートのマナー 投稿日 by

突然ですが皆さんは食事デートをするときにマナーなどを気にされていますか?普段何気なく食事をされている方は要注意…。
パパ活においては、マナーがなっていないとドン引きされることも多いのです。
そこで今回は、デートの時に相手のどんなところを見て食事をしているのか、まとめてみました。

まずは、食事マナーとして相手が見ているところをみていきましょう。

①お店の予約ができているか

まずはこれが出来ていなければお話になりませんね。
しっかりとお店の予約はしておくようにしましょう。
日時や内容も間違えていないか事前に確認しておくとベスト。

・レディーファーストかどうか
・店員への態度
男女共通のマナーですが、店員への態度が大柄だと相手に引かれてしまいます。
お客様は神様だとしても、人として最低限のマナーを守らなくては、話にはなりません。
偉ぶって店員に横柄な態度を取る男性は、側から見てもカッコ悪く、一緒にいることが恥ずかしいと思われてしまいます。

②座席の配慮

テーブル席でも問題はありませんが、実はカウンターの方が距離は縮まりやすいですし、女性は嬉しい時もあります。
緊張している時はカウンターを選ぶのも良い選択肢です。

③食事の仕方他と差をつけよう!ドン引きされない食事デートのマナー-2

男性ならば豪快に食べるのは良い事ですが、食事をこぼしたり、食べ方が汚かったりするとマイナスポイントになってしまいます。
あくまで最低限のマナーは忘れずに。

④会計の仕方

お会計をする時に女性に気を遣わせないよう、女性がお手洗いに行ってる時に済ませておくとスマートです。
女性もお会計のことは気になるので、済ませておいてくれるとすごくポイントが高いです。

⑤トイレへの誘導

女性はあまりお手洗いの意思を示したくないので出来るだけ、気にかけてあげてください。
もちろんストレートに『トイレ大丈夫?』はNG。
女性がキョロキョロしていたら、さりげなくお手洗いの場所を教えてあげたりと、細かい配慮が大切です。

⑥いただきますやごちそうさまがしっかり言えるか

基本中の基本ではありますが、挨拶はきちんとしましょう。
「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」
食事の時もそうですが、ささいな声掛けに対しても女性は細かくみているものです。

⑦食器などの扱い方他と差をつけよう!ドン引きされない食事デートのマナー-3

お椀を置いたまま、食事に口元を近づけたりと食器の扱い方なども見られています。
見た目も良くないですし、カトラリーの音がうるさいと気も散ります。
食器の音は乱暴・雑といった印象も与えてしまうので気を付けましょう。

⑧店員さんへの態度

店員さんへの態度は特に注意が必要です。
女性を前にすると意識できることも、店員さんを前にするとついいつもの自分が出てしまうことも…。
横柄な態度をとってしまう男性に対して、女性は「一緒にいるのが恥ずかしい」と引いてしまいます。
いつどんな時も、誰と接する時も丁寧な言葉遣いや親切な対応を心がけましょう。

他と差をつけよう!ドン引きされない食事デートのマナー-4

いかがだったでしょうか?
食事デートの時に気をつけたいマナーをご紹介しました。

交際クラブで出会う相手は、素敵なデートを期待していますので、素晴らしいレストランや美味しいご飯を楽しむだけでなく、空間・演出も素敵なものにしていきましょう。