見た目で判断してはいけません 投稿日 by

交際クラブでの出会いは、当日の待ち合わせ時間になるまで、どんなお相手の方が来るか分かりません。
高そうなスーツを着て、お金持ちそうな見た目の「イケオジ」の場合もあれば、お金持ちには到底見えない素朴なおじさんが来る場合もあります。

たくさんお誘いを受けている女性は、どうしてもお会いした男性会員様達を比べてしまうと思います。
そうすると、ほとんどの女性は前者のイケオジとお付き合いしたいな、また会いたいなと思うことでしょう。
でも、初デートでまだお相手の男性会員のことを深く知りもしないのに、女性自身が判断することはおすすめしません。
素朴なおじさまとはいえ、交際クラブに入会している時点でその辺にいるサラリーマンとは違います。日本で5%しかいない高所得者の可能性が高いのです。
そして、女性に対して無償の愛を捧げてくれたり、サポートしてくれたり、尽くし、可愛がってくれる会員様の可能性もあるのです。

一方で、イケオジの場合、貴女がいいなと思うということは、当然他の女性会員もいいなと思っているわけですね。
つまり、モテるのです。女の子にも困っていない方がほとんどです。
ですから、会う頻度が3ヶ月に1回程度だったり、継続的なお付き合いではなく1回きりで終わりだったりする可能性が高いのです。
自分の直感的にこの方とは性格が合わないだろうな、ということでしたら、止むを得ないと思います。

しかし、見た目だけで判断し、2回目はないなと思っているとするならば、貴女はチャンスを逃しています。
2回目のデートに誘われるということは、貴女のことをもっと知りたいと思っているわけなので、お約束していただきたいですし、もっと相手のことを知って仲良くなってほしいです。

男女の出会いですから、最初はあまり良い印象ではなかったけど、仲良くなっていくうちに意外な一面を知れて愛情が生まれることも可能性としてありますし、
年収1000万以上稼ぐ人が日本の人口で5%しかいないという中で、楽々とクリアしているだろう男性会員様に2回目のデートを誘われているのです。
釣りをしていて目の前に獲ってくださいと鯛が泳いでいるようなものなのですよ。
そんな千載一遇のチャンスを逃すのがどれだけ勿体ないことなのでしょうか。
貴女をサポートしてくれる夢のようなパパの可能性があっても、貴女がお断りしてしまえば、二人の未来はありません。
1件1件のデートは全てかけがえのない出会いで、自分の夢を掴むチャンスなのです。
せっかくいただいた次のお約束は、ぜひとも大切にしていきましょう。