女性に重いかもと思われがちなセリフ 投稿日 by

交際クラブでの最初のデートが終わると次は2人だけでのやり取りが始まりますよね。
間にスタッフがいないので、自由な内容で会話が出来ると思いますが、ふとした瞬間に相手に重く感じられてしまう時もあるのかもしれません。

shutterstock_790043239たとえば、食事デートでお誘いしているのに期待値が高すぎるようなメッセージを送ってしまうパターン。
「すごく楽しみだよ。当日まで待てない。興奮して寝られない」など、ただの食事なのに何をそこまで期待しているの?と女性に余計な負担をかけてしまう可能性があります。
楽しみにする気持ちは分かりますが、あまりその気持ちを押しつけ過ぎない方が女性にはスマートに映るでしょう。
ちなみに、女性と買い物デートをする約束をした時に僕の洋服を選んでねと言う男性もいるようですが、これは女性が少し重く感じてしまうみたいですね。
関係が深まってお互いを知った上でのアドバイスを求める又は彼女の好みの服装をしたいと言うなら分かりますが、まだ関係も始まっていない段階で女性にコーディネートをお願いするのは、ちょっと頼りなさを感じさせてしまうかもしれません。

shutterstock_608233499また、「君と行くために行きたい場所を我慢していたんだ」と言って、気分を盛り上げようとしてくる男性もいるようですが、付き合いの浅い段階でこれを言ってしまうと「重い」と思われてしまったり、「どうせ女ができたら行こうと思ってた場所でしょう」と女好きな印象を持たれてしまう可能性があります。
誘い文句の際には変に女性の機嫌をとるような言葉は言わない方が好感をもたれやすいでしょう。
ちなみに、女性にとって細かすぎるスケジュールを立てる男性も重たさを感じるみたいです。
たとえば、10分刻みで予定を立てるような内容を聞かされたら、女性の心理的負担はたまったものではありません。
人によって体力の差と楽しみ方の差がありますので、あくまで疲れない程度にお互いに楽しめるデートを組むことが大切です。
そのスケジュールに女性が希望したいる内容はありますか?
そもそもデートなのに仕事のような分刻みのスケジュールって色気を感じますか?
いつも予定を立てる時は相手が喜べる、楽しめるものになっているか、その目線を持つことが大事です。

shutterstock_129339638最後に、女性が一番重たいと感じる言葉をご存知ですか?それは、気分の盛り上がりに合わせて結婚を匂わせるような発言をする男性です。
「子供が欲しい」「奥さんとは仲が冷えててさ」「〇〇ちゃんとだったらずっと仲良い夫婦でいられそう」こういった台詞を気分のままに発するパパ活男性もいるようなのですが、絶対にやめましょう。
そもそもパパ活自体、未来のない疑似恋愛なのです。そこに愛情が生まれてお互いに利益を求めない関係になってしまったら、ただの不倫になってしまいます。
お互いを知っていく内にそういう関係になってしまったなら仕方ないことだとは思いますが、大半のパパ活女子はパパになる人と未来は考えていません。
制約のある関係ということを重々分かっているからです。男性は結婚や将来を匂わせる発言をしたら女性が喜ぶと思ってリップサービスをしているつもりかもしれませんが、こう言ったことを軽く言えてしまう男性は信用出来ないと感じる女性が多いです。
リップサービスなら次のデートでどこに行こうか?程度で十分です。

女性が喜ぶ言葉を勘違いして使っている男性は実はドン引きされている可能性もあるのです。
自分が話していて気持ちいい言葉は相手にとっては不快な言葉になっていることがあります。
喋るまでに相手が聞いたら重くないかな?という冷静な判断を出来る自分を保つようにしましょう。