デートを断られた時の反応の仕方が大事です 投稿日 by

shutterstock_1080198008男性の皆様は交際クラブで初デートが叶った後に良い感じの女性であれば次の約束をしようと思いますよね。
ですが、誘う日程やタイミングによってはお断りされるケースもあります。女性もお仕事をしていますからタイミングが合わないのは仕方ありません。
ここで女性の扱いがスマートな男性は、断られたことを引きずらずに次の機会を考えます。
要注意なのは「断られた」事実が許せなくて女性に怒ってしまうパターンです。頭に血が上りやすい方や短気な方は気を付けてください。女性もどうしても断らなければいけない状況というのがあります。パパ活をしているからと言って、生活のすべてを男性に合わせることはできません。出来るとしたら、それは男性が女性の生活面や収入面をすべてサポートしてあげている時だと思います。ですが、このご時世、なかなかそんな太っ腹なことはできないという方も多いです。
もし、女性からデートを断られたら、しつこくせずにさらっと引きましょう。そして、代替えの日程もダメであれば何日か置いて誘うようにしてみてください。
実は女性側も断った後に「申し訳ない」と罪悪感を抱いていたりします。そこに追い打ちをかけてしまうと「あぁ、なんだか申し訳ないし、しんどいな。もう会うのやめようかな」と思われてしまう可能性が高いのです。
一度や二度、タイミングが合わなかったからと言って女性を責めたり怒ってしまうのは大人としての余裕を感じませんよね。
思い通りにいかないのが人間です。
相手にも事情があると考えた上で柔軟に次のデートをどうしたら気持ちよく受けてもらえるか検討した方が精神的にも健全な気がします。

shutterstock_562247020また、余裕のない男性はがっついて見えてしまうので損することが多いです。
女性はVIPで紳士的な男性と出会える場として交際クラブを利用しています。VIPな男性から些細なことで怒られたり注意される姿は全く想像できないのです。それだけ、世間一般的に余裕のある男性は怒らない=心が広い、包容力があり、普通の男性とは違うというイメージが強いのです。そのイメージが崩れてしまうと関係を築くことが難しかったりします。
なので、男性の皆様はちょっとやそっとのことでは怒らない、短気にならないというのがポイントです。
断られても「そっかーしょうがないね。この日はどう?」「忙しそうだね。予定が合う時にまたよろしく」など、さわやかにその場は引く方が印象を良くします。
そして上手く女性の気を引くことにも繋がると思います。
女性は断った後に貴方がもう誘ってくれないかもしれないと思って、予定を調整して連絡をすぐにしてくる可能性もありますよ。

なんでも焦って追いすぎたり自分の意思を優先し過ぎたりするのは良い結果を残さないですよね。もちろんデートを断られた時に女性が暗にお付き合いをNGと意思表示している場合がありますが、その時は相手の返事もそっけなかったり雑談のメッセージにも乗ってくれなかったりするので判断はつきやすいでしょう。
交際クラブであっても相手あってこそのお付き合いなので、お互いに無理のない距離感を大事にして良い関係を築いていきたいですね。