距離感を間違えない男性が女性から好まれる 投稿日 by

shutterstock_54566584
交際クラブをご利用の男性の皆さまは女性と初めてデートをする時に距離感を意識していますか?
交際クラブでは最初にHPで女性のプロフィールと写真を見ながら選びます。
綺麗な写真や素晴らしいスタイルを見ていると、どんどん期待が膨らんで「この子とどんな関係になれるんだろう」と想像が止まらないと思います。
楽しいことをする時はワクワクしますよね。早くその時間が来てほしいと願い、思わず気持ちも浮きだってしまうのが人間だと思います。
けれど、ここからは気を付けていただきたいお話です。
男性が期待に胸を膨らませてデートに向かい、そのままのテンションで女性と接してしまうと、所謂「がっついている」状態に見られてしまい、引かれる可能性が高いかもしれません。
そもそも、交際クラブでは女性は男性の風貌など一切分からずに初デートに挑んでいます。会うまでにどんな人が来るかなども全く想像できない状態なのです。
こうなると、先に容姿やプロフィールを見ている男性側とは気持ちの温度差が生まれやすいのです。
すでに倶楽部のスタッフと話して、ある程度、女性の情報を得ている分、男性は彼女のことを知っている感覚になってしまうかもしれませんが、それが態度に出てしまうのはナンセンスです。
「あくまで初めて会うもの同士」少しずつお互いを知る会話から始めるのがマストです。
女性は男性の態度をよく観察しています。自分のペースでことを進めたがる人や横柄な人、口が悪い人は全般的に女性に受けません。
そして、一番大切なのは距離感です。
shutterstock_99061418交際クラブにいる女性だからといって男性の言うことをすべて聞くのものだと思わないであげてくださいね。相手も人間で感情があります。感情があるということは相手を好ましいと思うかどうかの感覚があるということです。
男女の関係が発展する理由はお互いに「好ましい」と思うポイントが多いからですよね。魅力的な女性と会えることに興奮してやる気が出るのはいいことですが、それが臆面もなく態度に出てしまうと女性から煙たがられてしまいます。中には女性と会って我慢しきれず、人目があるというのにベタベタと距離を詰めて彼女の体に触れようとしたりする人がいるようですが、それは紳士のすることではありません。スキンシップは女性のOKが出てからするものであり、あまつさえ人前でするものではありません。良い大人が道端で体を触りあっていたらそれを見て不快に思う人が周りに必ずいます。
そういう世間の視線が貴方と女性の品位を下げてしまうのです。女性は男性の気遣いや配慮を敏感に感じています。
shutterstock_1029619714「私を一人の女性として尊重して大切にしてくれている」と感じたときに貴方に好感を持ち、心を開き自ら腕を組んできたり手を握ってきたりとスキンシップも許すのです。
対面したときに「この女性と絶対に仲良くなりたい!」と感じたら、ゆっくりと相手の話を聞きだしながらお互いに情報交換を重ねていきましょう。このようなコミュニケーションが積み重なった先に、信頼と発展的関係があるではないでしょうか。
急がず焦らず貴方のいいところを十分にアピールして女性を虜にしてくださいね。