交際クラブの女性とお付き合いするのであれば、避けられないお手当の話。

女性としっかり話し合わなければいけない話題で、お互いに納得した金額でないと、そもそもお付き合いに発展できないポイントの一つでもあります。

サポートを必要としている女性としては、希望するだけお手当が欲しいと思うのは当然。

交渉の余地があるならば、信頼関係が出来るまで、男性としてはなるべく控えめな金額に説得できれば、と考えますよね。

他の大手交際クラブでは、当日の交渉制を採用しているところも多いなか、銀座クリスタル倶楽部では、お会いしてからのトラブル等を防ぐため、あらかじめ女性にご希望のお手当を決めていただいております。

これまであまり深堀はして参りませんでしたが、今回は、なぜ銀座クリスタル倶楽部が、事前にお手当の額を決めているのかについて、ご説明させていただきます。

そもそも、交際クラブにおけるお手当の金額は、個人の金銭感覚と経済状況に委ねられますので、相場というものはあってないようなものだと感じております。

先述しました通り、交際クラブの多くは、顔合わせ当日に、男女二人でお手当を決めるシステムの場所が多いです。

これは、双方納得できる金額をお互いに相談できるメリットがある一方で、初日で関係が破綻しやすいデメリットも。

女性とお付き合いに発展しなかった原因の一つとして、お手当に関しての意見の食い違いが挙げられます。

例えば、前の愛人男性に貰っていた金額を、そのまま提示してくる女性。

年齢を重ね、他の男性との愛人関係を経た女性であるならば、相場金額と同じくらいのお手当にしたいと思いますよね。

どれだけ相手の女性が素敵であったとしても、お手当に関してあまりにも価値観が違いすぎてしまうと、男性が惚れ込まない限りお付き合いに発展しません。

お手当に関しての話題は大変デリケートですので、出会って早々こういった話をしたくない方もいらっしゃいます。

男性の面談時にもお伝えをしているのですが、デート中のお手当交渉タイムは、なんとも色気のないものだと思うのです。

せっかくいい雰囲気だったのに、なんだか急に現実的な話題になると、その空気感の落差に冷めてしまう可能性もありますよね。

お互いにお手当の価値観が同じで、すぐに納得できる内容に落ち着ければ良いのですが、そうでない限りはギクシャクした空気になりがち。

更に、予想外のトラブルに巻き込まれる可能性も高いです。

仮に、なんとなくこれぐらいだよねと話す程度でお手当の額をはっきりさせずに、夜まで過ごしたとしましょう。

全て事が終わってから、女性が「これくらいほしいのですが」と切り出した金額が、自分の想像していた額よりも、かなり高いケースがありえます。

納得できずに口論となってしまい、第三者が介入してきたり、訴えられるなどのトラブルに発展するケースが、0ではありません。

金額を自由に決められるメリットはありますが、デメリットも多く存在しているのです。

一方で、銀座クリスタル倶楽部は、お手当の額を事前に決めさせていただいています。

金額を決めるのは、何もスタッフの独断というわけではありません。

女性との面接時に、女性の希望金額をお伺いするという至ってシンプルなもの。

交際クラブ未経験の女性には、昨今の交際クラブの状況などを情報としてお伝えし、それを加味したうえで、最終決定をしていただいております。

銀座クリスタル俱楽部が関与するのは、初回のデートまでですので、二回目以降の継続的な関係となった場合に、お手当の額が変わっていくのは、もちろん構いません。

お二人の関係を考えて、それぞれが納得したサポートを行ってあげてくださいませ。

お手当の話題はとてもデリケートなもの。

話題に出す機会を考えていると、デートに集中できない場合もありますよね。

事前にお手当の額が決まっていれば、あとは渡すだけで良いのですから、余計なことを考えなくても済みます。

最初から納得した状態で出会え、デートの時間を楽しめるということ。

そのために、銀座クリスタル倶楽部は、女性へのお手当の額をあらかじめ決めさせていただいております。

素敵な女性との、魅惑的なひとときを楽しみたい方は、ぜひ銀座クリスタル倶楽部をご利用くださいませ。