交際クラブで愛人作りをしていると、さまざまなホテルに泊まる機会が増えますよね。

会員さまともなれば、愛人とだけでなく、お仕事で泊まる機会も多いかと思います。

お気に入りの宿泊施設もあるかとは思いますが、開業したての最新ホテルの情報も気になるところではないでしょうか。

特に、今もう既に話題となっている場所は「一度は行ってみたいな」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

今回は、既に人気沸騰中の豊洲にある「ラビスタ東京ベイ」についてご紹介。

愛人女性と、東京ならではの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

共立リゾートが運営するアーバンリゾートホテル「ラビスタ東京ベイ」

2022年の4月にプレオープンしてからというものの、ニュースに取り上げられたり、SNS上でも話題となっています。

ラビスタと言えば、7年連続で「朝食の美味しいホテル1位」に選ばれているラビスタ函館。

そのラビスタがついに東京へやってきたわけですね。

一日の始まりを最高の気分で始めたいときには、おすすめのホテルとなるかもしれません。

また、ラビスタ東京ベイで期待できるのは、朝食だけではありませんよ。

そもそも「ラビスタ」とは、眺望という意味。

函館や他の地域では味わえない、最高の眺望を東京で堪能することができます。

この後詳しくご紹介していきますので、ぜひ続けてご覧になってくださいね。

ラビスタ東京ベイでは、その名に相応しくどこからでも絶景を楽しめるようになっています。

例えば、お部屋から。

582室ある全てのお部屋から東京の街を一望できます。

大きな窓には何も遮るものがなく、圧倒的な解放感を味わえますよ。

お部屋によっては、東京タワーとスカイツリー、豊洲大橋を眼下に眺めながら、都会ならではのベイビューを楽しめるんだとか。

また、絶景を楽しめるのはお部屋だけでなく、温泉でも。

なんと温泉は、ラビスタ東京ベイの最上階である14階。

大きな窓の内湯と、豊洲の海を一望できる露天風呂では、景色を眺めながら時間を忘れるひとときを過ごすことができるでしょう。

お風呂の種類は、上記に加えて薬湯と打たせ湯まであり、ビルの最上階とは思えない充実っぷり。

本格的なサウナまでついており、こちらも室内で豊洲の絶景を眺められます。

東京の夜景を眺めながら入る温泉は格別で「これだけでも宿泊して良かった」との声が聞こえるほど。

温泉で日頃の疲れを癒し、お部屋では愛人女性とロマンチックな夜景を眺める。

こんな贅沢体験ができるのは、ラビスタ東京ベイだけかもしれませんね。

気になるお食事事情はいかがでしょうか。

2022年8月現在、夕食付のプランはカフェでのカジュアルディナーのみです。

愛人女性を喜ばせるのならば、ディナーは別で考えた方が良いかもしれません。

ラビスタ東京ベイで愛人女性と食事するのにおすすめなのは、併設されている「季の庭(ときのにわ)」

鮮魚と旬菜で作られるお寿司や天ぷらがメインの和食レストランです。

個室が準備されているので、愛人女性ともゆったり過ごせるはず。

この他には、宿泊者限定の利用で「SACHI 幸」という洋食レストランも存在しています。

コース料理は5500円ですので、リーズナブルに楽しめそうですね。

もしホテルで夕食を食べない場合は、普段であれば他の場所でのディナーを予約することが多いかと思います。

ただ、ラビスタ東京ベイの周辺にはレストランが少なく、豊洲駅まで出る必要がありそうです。

ディナーに関しては、事前に綿密な計画を立てた方が良さそうですね。

多くの利用客が目的としている、ラビスタ東京ベイの朝食。

もっとも注目されているのは、ラビスタ名物のいくら食べ放題です。

ラビスタ函館の名物モーニングでしたが、東京でも同じように楽しめるんですね。

豊洲市場が近いので、その他の海鮮も新鮮そのもの。

パンやスープといった洋食も準備されているようですが、利用客のほとんどは海鮮を食べているようですね。

朝からこんな贅沢な朝食が食べられれば、愛人女性も大満足なのではないでしょうか。

ただ、利用する上で気になるのは、ビュッフェ形式だと言うこと。

人目が気になるようでしたら、併設されている「CAFE OASIS」でのご朝食も良いでしょう。

癒しをコンセプトに作られたカフェレストランで、大きな窓から眺めるウッドデッキ越しの海は、なんとも開放的な気分にさせてくれます。

席の間隔も広く、間切りもありますので人目を気にする必要もありません。

一流ホテルラウンジと比べるとカジュアル感がありますが、軽く食べるのであればちょうど良いのではないでしょうか。

普段の交際クラブでの顔合わせにも、利用しやすそうなお店ですよ。

朝食ビュッフェが話題のラビスタ東京ベイですが、カフェ利用も検討してみてくださいね。

総合的に見ると、ラビスタ東京ベイは、とてもコスパの良いホテルなのではないかと思います。

一流ラグジュアリーホテルのような高級感は少し薄れますので、カジュアルに利用したい場合におすすめです。

例えば、愛人女性とのいつものデートに利用する、などがちょうど良いのではないでしょうか。

またSNS上で話題となっているホテルは、若い愛人女性が注目している可能性が高いです。

「ちょうど行ってみたいと思っていた!」と、女性の気を引けるかもしれません。

ぜひ交際クラブで知り合った女性との話題に出してみてくださいね。

ラビスタ東京ベイリンク:https://www.hotespa.net/hotels/la_tokyobay/