交際クラブで9月に愛人女性と旅行するなら小布施に決まり! 投稿日 by

少し真夏の日差しが和らぐ秋の入り口でもある9月。

とはいえ残暑が厳しいのもあり、愛人女性とお出かけする際には、行き先に困る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、旅行で東京を離れるのなら、少しでも涼しく過ごせる場所に行きたいと考えますよね。

今回おすすめするのは、雪国でもある長野県の小布施。

自然豊かな場所でありながら、長野県の中でも屈指の観光名所である小布施は、9月に訪れるのにぴったりです。

今回は、交際クラブで知り合った女性とのデートでおすすめな、小布施についての記事。

連休を利用して、ぜひ小布施旅行を計画してみてくださいね。

小布施は、人口約1万人の、長野県内で最も小さな町と言われています。

その一方で、指折りの観光名所として数えられており、年間約100万人が訪れる人気スポット。

歴史ある街並みとバックを彩る山々のコントラストが美しく、食べ歩きや美術館などを楽しむこともできます。

更には、町役場を中心にした半径2キロほどに、さまざまなお店が集約されているので、気軽に散策ができるのも魅力的なポイントでしょう。

若い女性とのデートでは、あまり歩かせたくないものです。

その点、小布施でのデートであれば、少し歩くだけでも魅力を存分に味わえるのでおすすめですよ。

では、なぜそんな小布施へ訪れるのに、9月がおすすめなのか。

一つはシンプルに東京よりも涼しく過ごせるからです。

東京の9月の平均気温が約23℃なのに対し、小布施は約19℃。

約4℃も差があります。

朝晩のために軽い羽織を持っていくだけで、小布施ではとても涼しく快適に過ごすことができそうです。

二つ目に、小布施の顔とも言える栗のシーズンがピークを迎えるから。

栗菓子で有名な小布施堂が本店を構えており、9月下旬~10月に限定商品を販売するなど、この時期にしか食べられないものがたくさんあります。

見た目にも美しく、インスタ映えを気にする愛人を喜ばせてあげられるかもしれませんよ。

ぜひ残暑の厳しい季節に、小布施に訪れてみてくださいね。

小布施は長野駅にも近いので、都市部のホテルを予約しても充分楽しい時間を過ごせます。

ただ、どうせ旅を楽しむのなら、ゆとりを持って心穏やかに過ごせる場所を選びたいもの。

せっかく訪れるのなら、長野県が誇る雄大な自然に触れ、季節の表情に癒されたいと思う方が多いのではないでしょうか。

「桝一客殿」は、小布施駅から徒歩10分の距離にあるお宿。

純和風の外観からは想像もできないほど、宿内はモダンシックでこだわりのつまった内装をしています。

あのラグジュアリーホテルであるパークハイアット東京の内装を手掛けた建築家と同じ人がデザインしたようで、納得の高級感です。

客室もモダンシックにまとめられた、オシャレな内装。

一番の驚きポイントは、その浴室でしょう。

なんと、全面ガラス張りで出来ており、他には類を見ないお風呂となっています。

若い女性に大人気なロクシタンのシャンプーなど、アメニティも充実。

嬉しい驚きが詰まった桝一客殿ですが、更に体感していただきたいのはお食事です。

小路で繋がったカフェ「えんとつ」でいただくモンブランは、他で食べるものとは格別。

栗餡の上にふんわりと盛られた栗には、砂糖も何も入っておらず、本来の味を楽しめます。

季節限定ですので、9月に訪れた際にはぜひ予約して、味わってみてくださいね。



いかがでしたでしょうか。

小布施は東京よりも涼しく、お店が集約されているので、女性との散策に訪れるにはぴったりの場所です。

特に9月は、小布施の顔とも言える栗のシーズンですので、食べ歩きやお食事が一層楽しめますよ。

善光寺などの観光名所にも近いので、旅行を満喫したい方にもおすすめ。

ゆったりとした大人旅で、交際クラブで知り合った女性との距離を縮められると良いですね。

今後も、銀座クリスタル俱楽部のスタッフ調べで、皆様にオススメの旅・レストラン情報をお送りしてまいります。

ぜひ、お楽しみください。