スーツ姿が交際クラブで手堅いと言われる理由 投稿日 by

交際クラブで素敵な女性を探す日々を送っている男性の皆様。

慣れない方も、長く続けている方も、顔合わせのときにはスーツを着る機会が多いのではないかと思います。

そもそも、なぜスーツ姿が手堅いと言われているのか。

今回は、当たり前となったスーツでの顔合わせについて、改めてご説明いたしますね。

スーツは、どんな人間が着ても、きちんとした清潔感が与えられる魔法の洋服です。

もちろんボロボロのスーツであれば話は別ですが、交際クラブに入会しているような男性であれば、そのようなスーツはあまり持ってらっしゃらないのではないでしょうか。

きれい目のジャケットとズボンでも同じ効果を得られますが、スーツよりもカジュアル感が増しますし、センスも問われるもの。

よっぽど自信がない限りは避けた方が無難でしょう。

更に、他のTシャツやズボンと違って畳まないので、皺がつく機会が少ないです。

新品であっても、皺がたくさんついた洋服は、パッと見たときの印象があまり良くありません。

皺のない洋服を身に纏うのは、きちんとした清潔感を与えるためには必要不可欠です。

交際クラブの女性との顔合わせは、とにかく清潔感がポイント。

その印象を実に効率よく与えてくれるのが、スーツという訳です。

例えば、Tシャツとデニムで男性が顔合わせにやってきたら、女性はどう思うでしょうか。

フランクな印象を抱くと同時に「この人は何をやっている人なんだろう」「お金持ちだろうけど、本当に大丈夫なんだろうか」と、警戒心を抱かせる原因になってしまいます。

スーツは、普段から安定した仕事をきちんと行っている証左にもなっているのです。

また、スーツがおすすめの理由は、清潔感に関することだけではありません。

男性の着るスーツというのは、実際どんな私服よりも長い時間身に纏うもの。

普段の生活が垣間見えるのです。

綺麗なスーツであれば、私服を着ていくより好印象を与えている場合もあります。

一方で、ボロボロだったり汚れがある状態ならば、スーツと言えど好印象には繋がりません。

どんな洋服や持ち物にも言えますが、身に着けるものは綺麗な状態で初めて清潔感を醸し出せるのです。

女性に警戒心を抱かせないような配慮、普段から物を綺麗に扱っているマメさ。

スーツを着ていくだけで、これだけ女性の好印象に繋がりますので、今後も顔合わせにはスーツを選ぶようにしましょう。

女性の中には、スーツフェチ、制服フェチの方がとても多くいらっしゃいます。

ビシッと決めたスーツ姿は、男性ホルモンを感じてときめくのだそう。

仕事ができそうな男性は、それだけで惚れ惚れしてしまいます。

ワックスやジェルで決めた髪型に、キュッと絞ったネクタイ、控えめに存在感を放つ腕時計に、綺麗に磨かれた革靴。

こんな姿で現れたら、スーツフェチの女性はイチコロですね。

スーツフェチの女性が求めているのは、仕事のできる感じです。

よれよれのスーツで出会っても、ときめく人はいないでしょう。

また、スーツフェチの女性に刺さるのは、きちっとした感じでもあります。

例えばボタンは留めずに羽織るのみ、椅子にもたれかかっているような状態には、あまりときめきません。

要は、紳士っぽさを求めている女性が多いのだと思います。

少しでも出会った女性にときめいてもらうためには、きちっとしたスーツ姿と、紳士な言動を心掛けるようにしましょうね。

スーツは、さまざまな印象を与えてくれる魔法の洋服です。

そして、出会った女性がスーツフェチだった場合、最高の魔法をかけてくれる可能性があります。

こういった女性は、ネクタイを緩める動作、袖を捲る動作などにもキュンとする方は多いです。

カジュアルなジャケットなどで出会うよりも、さまざまな効果が期待できるスーツでの顔合わせをするようにしましょう。