#
はじめに
意中の彼女と交際が始まると、嬉しくてつい夢中になってしまうこともあると思います。
相手が若い女性だとなおさら小悪魔的な魅力も感じ、振り回されてしまうのではないでしょうか?それもまた楽しいことでもありますよね。
でも我を忘れて彼女に夢中になってしまうのも、避けたいことではないでしょうか。
恋愛の良いところだけを長く味わって、必要以上に深入りしないのも大人の男性が恋を楽しむコツかもしれませんね。
でも、人の感情はコントロールできるものではありません。ましてや恋愛には、相手がいますので、その相手の気持ちまで操作できるものでもありません。
せめて良い関係を長く保つための方法を知っていたら、甘い時間を存分に味わえると思います。
◆深追いしない
女性との交際を長続きさせるには、「深追いしない」ということがとても大事になってきます。
女性に振り回されないためには、あくまで「男性主体」でお付き合いをするのが肝心です。
惚れた弱みでつい女性に甘くなって、女性の都合に合わせ過ぎると上手くいかなくなってくるのが世の常なのです。それは交際クラブでの出会いでも同じです。
特に年齢を重ねると若い女性の気持ちがわからず、ついつい女性のわがままを許容しがちになってしまうようです。楽しめるところまでは許容してもよいと思いますが、女性主体のお付き合いになってしまわないように自制すお気持ちは大切にしてくださいね。
◆頻繁な連絡ではなく、大人の余裕を
また女性からの返信を待たずに、さらに追い打ちでLINEやメールを送るのは、女性を引かせてしまいます。
こちらは愛情表現のつもりでも、女性は返信を急かされているようで焦ってしまいます。
女性からの返信を待たずに一方的にメールを送り続けると、だんだんと女性が「面倒」だと感じるようになるので注意が必要です。
最近はLINEなどのSNSの普及により、メールなどをチェックしない若い女性が増えています。
返信が遅くても焦らず、気長に待ち続ける大人の余裕が、女性の心をいつまでもひきつけるのです。
当倶楽部でも男性会員様から「先日紹介された女性からの連絡が遅い」というお悩み相談を受けることがございます。
私どももセッティングを進行する中で、男性会員様より女性の方が連絡が取りづらい傾向がありますので、よくわかります。
そのような女性は「メールを確認していなかった。」という理由で返事が遅くなっていることが多くあり、私どももその都度メールを確認してくださるようお伝えしております。
案外、女性は連絡のスピードを気にしていないようですので、男性の皆様も「若い女性とはそんなものだ」と前向きにあきらめていただけると、フラストレーションがたまらないのではないでしょうか。
◆電話をうまく活用する
近況報告を求めるかのような「今何しているの?」という確認メールを送るのもあまり印象が良くありません。
こちらは気軽に尋ねたつもりでも、女性は自分の行動を監視されているような気持ちになってしまうことがあります。彼女の近況を知りたいときは、「今仕事終わったけど、これから会えないかな?」など、目的を明確にしたメールを送ったほうが女性も返事をしやすくなります。
また、長文メールもあまり好ましくありません。
最近はLINEなどのショートメール形式のメールが主流ですので、1回のやりとりは3、4行くらいが妥当です。
このように連絡のやりとりはちょっとしたことで女性に「重い」と感じさせてしまうので、なるべく電話でコミュニケーションをとりたいところです。
特にこの時代だからこそ、敢えてお互いの声を聴いてコミュニケーションを図るのも良いことだと思います。
◆無理をしない付き合い方
しかし、多忙な中彼女と会う時間を作るのも一苦労でしょう。
彼女と会えない時間に、手軽にメールで親睦を深めようというお気持ちも分かります。
無理にでも時間を作らないと、せっかく交際がスタートしても自然消滅してしまうのではないかと心配になるのもよく分かります。
連絡が取れなくなったら次の女性を交際クラブで紹介してもらえば良い。といった割り切った気持ちになれる男性ばかりではありません。
だからといって、お互いが無理をしてお付き合いするのは、長続きをさせると意味でお勧めできません。
感情の赴くまま無理やりに時間を作る情熱的な出会いも素敵ですが、しがらみの多い責任ある立場に身を置く男性はそんなに簡単には事が運ばないと思います。
無理をすれば仕事にしわ寄せがあり、それが後々どのような被害を与えるかは想像できることだと思います。
お互いのライフスタイルを尊重して無理に合わせないほうが、デートの際により一層、二人の時間を大切に過ごせるのではないでしょうか。
彼女との仲が深まればいずれ旅行にでも、という話にもなってくるでしょうから、その時のために無理に時間をとらないようにしておきたいですね。


良かれと思って相手にしたことが、必ずしも良い結果に結び付くわけでないのは人との関係において同じです。彼女のためを思って無理をした結果、「重い」ととらえられては悲しいですよね。
交際クラブに登録する女性が年上の男性に魅力に感じているのも「余裕のある大人」というところなのですから、どんなに夢中になっても男性主体でリードしてみてはいかがでしょうか?
#
  • 会員様専用ページ
  • 新規ご入会の方は
#
  • 銀座クリスタル倶楽部とは
  • 交際クラブとは
  • 料金システム
  • 仮申込みフォーム

男性の皆様へ