#
はじめに
皆さまは、人間の五感【視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚】をご存知でしょうか。 それらを感じる強さには男女差があり、基本的に、女性のほうが感覚が鋭くなっているようです。 今回は、五感のうちのひとつ【嗅覚】について考えてみましょう。 嗅覚は他の4つの感覚とは違い、喜怒哀楽などを感じる本能的な行動や感情に直接作用する脳の部分に働きかけます。 また、ふとすれ違った女性からした香りが、何年も前にお付き合いしていた女性の香りであった・・・など皆様も記憶にあるかもしれませんね。 香りの記憶というのは、視覚で得た記憶に比べ忘れにくいといわれています。 つまり、デートの際に貴方からよい香りがすると、女性の記憶に残りやすく、更に本能の部分で惚れさせることができます。 ぜひ貴方に合った、素敵な香りをまといましょう。
①香料の種類
主に二種類あり、天然香料(植物性香料・動物性香料)と合成香料(化学的に合成された香料)に分けられます。 これらをブレンドし、様々な組み合わせをつくります。
②香水の種類
主に4種類に分けられます。 ・パルファム(持続は5から12時間)・・・香水の中で最も濃度が高く、カジュアルというよりはフォーマル。 ・オーデパルファム(持続は5から12時間)・・・パルファムに次いで高濃度。様々なシーンで使えます。 ・オードトワレ(持続は2から5時間)・・・ほのかに香る程度の、普段使い用のカジュアルな使い心地。 ・オーデコロン(持続は1から2時間)・・・非常に軽い香りで、一瞬リフレッシュしたいときに使うイメージ。
③香りのタイプ・系統
数十種類から百種類以上の香料をブレンドしてできる香水は、いろいろな原料の組み合わせによって一つの商品となります。また、どんな香水もある程度の香調(タイプ・系統)に分類できます。 その大まかなジャンル分けは、下記のとおり。 フローラル:花の香り。香水の原点。 シトラス:柑橘系。フレッシュな香り。 オリエンタル:アンバーやムスクなどの動物性香料にウッディやスパイシーさを加えエキゾチックでセクシーな印象 シプレー:オークモス(苔)にウッディやベルモット(柑橘系)などを合わせた渋めの香調 フゼア:シプレーのフォーマルでシックな香りにフローラルやフルーティなどの甘さやフレッシュ感を加えた印象 男性向けの香水に多いのは、シトラス系・オリエンタル系・シプレー系で、シチュエーションに応じたチョイスをすることで、男性の爽やかさや品格、落ち着きなどを演出することができます。
以上に挙げた、それぞれの香水の特徴を自在に操り、貴方自身を更に格上げしてくれる香水をぜひ、探してみてください。 会話をした内容はいずれ忘れてしまうかもしれませんが、香りはいつまでも脳に残ります。 香りこそが貴方の印象を植え付ける最大のポイントといっても過言ではありません。 高級交際倶楽部のジェントルマンとして、「一生忘れられない男性」になっていただければと、心より願っております。
#
  • 会員様専用ページ
  • 新規ご入会の方は
#
  • 銀座クリスタル倶楽部とは
  • 交際クラブとは
  • 料金システム
  • 仮申込みフォーム

男性の皆様へ