#
はじめに
初デートというのは、今後も長期的にお付き合いが継続するかどうかが決まる大イベントです。 交際クラブのシステムとして、女性側は男性の情報を何も把握せずにデートに向かいます。その為、初デートで女性に楽しい時間を提供できたかどうかが、大変重要となってくるのです。 このような大切な大イベントを、些細な失敗で無駄にしてしまっては残念です。 初デートが嫌な空気で終わってしまうと、二回目のデートに繋がらなくなってしまう可能性もあるのです。 交際クラブは、初デートが肝心です。 とても重要なイベントになりますので、事前にある程度の準備をしておくと良いでしょう。 そこで今回は、過去に男性会員様より伺ったことのある失敗談をいくつかに分けてご紹介させていただきますので、同じ失敗をしないよう参考にしていただければと思います。
表情が硬かった
男性は、自分であまり意識していないという方が多いですが、女性からすると初対面の男性の真顔は怖いと思ってしまうものです。 男性からすると、そんな気持ちではなかったとしてもビシッとスーツを着こなしていて、尚且つ真顔の男性は、女性からすれば威圧感を感じてしまうのです。 デート中はなるべく最初から女性に笑顔を見せられるように、肩の力を抜いて接するように心がけるのがおすすめです。
会話が盛り上がらない
女性が初デートで、疲労を感じてしまう時は、会話が続かなかった時です。 男性から会話を切り出してくれず、女性から質問をしてみても返事が一言だけでまた気まずい空気が流れてしまったり・・・。 お互いに気を使わずに沈黙の時間も楽しめるような関係は理想ですが、初対面の男女では無理な話しになりますので、できるだけ女性に自分のことを多く話すようにして会話を楽しみましょう。
初デートでリードできなかった
これは特に、お付き合いに発展しなかった原因になる大きな要因です。 無事にお待ち合わせができたものの、行き先が決まっておらず、二人でうろうろ歩きまわることになってしまったり、時間がお昼時、または夕食時でどこの店もいっぱいで入れなかったり・・・初回でお店探しに付き合わされてしまった女性は、「私の事、軽い気持ちで誘ったのかなぁ」と感じてしまい、二回目以降にお誘いをされても、もうお会いしたくないという気持ちになってしまいます。 やはり、交際クラブに登録している女性は、紳士的でリードしてくれる男性と出会いたいと思っている方が殆どですので、初デートで頼りない姿を見せてしまうと大きなマイナスとなってしまうのです。 逆にまた会いたいと思われる男性は、デートの行き先から、メニュー選びまで全てリードして女性をエスコートできる男性です。 女性はそのようにリードしてくれる大人の男性に魅力を感じやすいので、堂々とした態度で振る舞うようにしましょう。 初デートは、第一印象で全ての印象が決まり、相手に対してのイメージがある程度固定化します。 大イベントだと思って初デートは勝負をしましょう。
#
  • 会員様専用ページ
  • 新規ご入会の方は
#
  • 銀座クリスタル倶楽部とは
  • 交際クラブとは
  • 料金システム
  • 仮申込みフォーム

男性の皆様へ